クルマ・バイク

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

投稿日:

グローバルのブランドランキングでは、TOYOTAが10年連続で第1位となった。自動車ブランドはTOYOTAを含めてトップ10で4社、トップ40で10社がランクインしており、グローバル市場におけるブランド力の高さがうかがえる。 ブランド価値成長率では、Nintendoが前年比プラス21%で1位だった。ニンテンドースイッチの発売が …

-クルマ・バイク

関連記事

子・孫に勤めてほしい企業ランキング—3位にトヨタ自動車

子・孫に勤めてほしい企業ランキング—3位にトヨタ自動車

親や祖父母世代が子・孫に勤めてほしい企業は、1位「国家公務員」、2位「地方公務員」であることが、リスクモンスターが2019年4月22日に発表した調査結果より … レスポンス(Response.jp)子・孫に勤めてほしい企業ランキング—3位にトヨ… 親や祖父母世代が子・孫に勤めてほしい企業は、1位「国家公務員」、2位「地方公務員」であることが、リスクモンスターが2019年4月22日に発表した調査結果より明らかになった。

10月の新車販売 なぜ2ケタ増? 「2018年10月に売れた日本車」

10月の新車販売 なぜ2ケタ増? 「2018年10月に売れた日本車」

2017年の10月は日産自動車が検査不備による出荷停止を行い、結果として全体の販売 … 月間の乗用車の車名別ランキングでは、“軽高登低” の配置が続く。 日本最大級のクルマ総合情報…10月の新車販売 なぜ2ケタ増? 「2018年10月に売…Q:10月の新車販売が前年同月比で2ケタ増を達成した主要因は?text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)A:昨年10月は、日産が出荷停止を行ったため。2017年の10月は日産自動車が検査不備による出荷停止を行い、結果として全体の販売台数を大きく落として

橋建築ゲームで作られた“クレイジー建築”のオンパレード ジャンプ台で車を発射、鉄骨で車をコーティング …

橋建築ゲームで作られた“クレイジー建築”のオンパレード ジャンプ台で車を発射、鉄骨で車をコーティング …

今回紹介するのは、倭寇(わこう)さんが投稿した『私が愛したバカな橋ランキング』という動画です。 … 自動車が1台通るだけで橋が崩れ落ちるのは日常茶飯事。 ニフティニュース橋建築ゲームで作られた“クレイジー建築”のオンパ… 今回紹介するのは、倭寇(わこう)さんが投稿した『私が愛したバカな橋ランキング』という動画です。再生数は2万回を超え、「実況プレイ動画」カテゴリランキングで最高で13位を記録しました。投稿者メッセージ…

MTBプレ五輪を走ったバイクたち コートニー、ブライドット、サルーたちのバイクにフォーカス

MTBプレ五輪を走ったバイクたち コートニー、ブライドット、サルーたちのバイクにフォーカス

スタンフォード大学出身の前世界王者であり、今シーズンのワールドカップランキング総合優勝を収めるなど活躍したケイト・コートニー(アメリカ)。バイクはスコット … cyclowiredMTBプレ五輪を走ったバイクたち コートニー、ブラ…MTBプレ五輪のプロバイク特集第3弾(最終回)。今回は前女子世界王者ケイト・コートニー(アメリカ)や、フランスの次世代を担うヨルダン・サルー、そして男子レース3位に入ったルカ・ブライドット(イタリア)らのバイクを紹介します。 ケイト・コートニー(アメリカ):スコット SPARK RC

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 … ビジネスジャーナル/Business…日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…トヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…