クルマ・バイク

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

投稿日:

グローバルウェイは8月6日、「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表。キャリコネユーザーによる労働時間、やりがい、ストレス、休日、 …

-クルマ・バイク

関連記事

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 吹き荒れる英国車旋風! あなたのチョイスはどの一 …

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 吹き荒れる英国車旋風! あなたのチョイスはどの一 …

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。  webCG 月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 …http://www.webcg.net/articles/-/38849webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。6月号では英国車と出掛けるロングドライブについて、読者の皆さまからの意見を大募集いたします。

【MotoGP】ヤマハ、ロッシ&ビニャーレスで王座奪還へ

【MotoGP】ヤマハ、ロッシ&ビニャーレスで王座奪還へ

2018年は、MotoGP世界選手権でバレンティーノ・ロッシ選手がランキング3位、マーベリック・ビニャーレス選手がランキング4位を獲得したほか、世界耐久選手権 …  日本最大級のクルマ総合情報… 【MotoGP】ヤマハ、ロッシ&ビニャーレスで王座奪…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190206-10381555-carview/ヤマハ発動機は2月5日、2019年の国内外レース活動の概要を発表。MotoGPファクトリーチームは、昨年に引き続き、バレンティーノ・ロッシ選手とマーベリック・ビニャーレス選手のコンビで王座奪還を目指す。2018年は、MotoGP世界選手権でバレンティーノ・ロッ

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

米国で組み立てられた自動車の今年の欧州販売見通しランキングを考慮すると、その理由が分かりやすい。ランキングで上位を占めているのは、 BMWや …  Bloomberg.com BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-09/PBKSQ66JIJUY01トランプ米政権の貿易を巡る最大級の懸念を解決する方法の一つとして、米国の駐ドイツ大使が米・欧州連合(EU)間の自動車関税撤廃について協議を目指す考えを示したとされるが、これには大きな問題が一つある。関税がどれだけ引き下げられても、欧州の道路がシボレーやフォードといった米国車で近い将来いっぱいには…

【自動車保険】 年代別ランキング追加のお知らせ

【自動車保険】 年代別ランキング追加のお知らせ

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフが運営する自動車保険サイト上でさまざまなコンテンツを公開しておりますが、その中でもっとも人気がある自動車保険 おすすめ人気 …  ValuePress! 【自動車保険】 年代別ランキング追加のお知らせ …https://www.value-press.com/pressrelease/207091株式会社エヌ・ティ・ティ・イフのプレスリリース(2018年8月30日 10時)。株式会社エヌ・ティ・ティ・イフが運営する自動車保険サイト上でさまざまなコンテンツを公開しておりますが、その中でもっとも人気がある自動車保険 おすすめ人気ランキング(https://www.nttif.com/ranking/)に「年齢別ランキング」を追加した…

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げて …  &GP 【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走り…https://www.goodspress.jp/reports/150765/2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げ…