クルマ・バイク

ホンダがCR-Vとシビックを日本復活した意味

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

2018年上半期の車名別販売ランキング、軽自動車「N-BOX」が唯一の10万台超えで全体トップ

2018年上半期の車名別販売ランキング、軽自動車「N-BOX」が唯一の10万台超えで全体トップ

2018年上半期の登録車車名別販売台数ランキングは、1位に日産自動車「ノート」7万3380台(前年比87.1%)、2位にトヨタ自動車「アクア」6万6144台( …  Car Watch 2018年上半期の車名別販売ランキング、軽自動車「N…https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1131423.html 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は7月5日、2018年6月と上半期(1月~6月)の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。

日産ノートが「2018年1位」でも喜べない事情

日産ノートが「2018年1位」でも喜べない事情

日本自動車販売協会連合会(自販連)が1月10日に発表した2018年(暦年)の乗用車ブランド通称名別新車販売ランキング(登録車対象、軽自動車は除く)で、 …  東洋経済オンライン 日産ノートが「2018年1位」でも喜べない事情 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/260550カルロス・ゴーン前会長の逮捕・起訴で揺れる日産自動車に明るいニュースが流れた。日本自動車販売協会連合会(自販連)が1月10日に発表した2018年(暦年)の乗用車ブランド通称名別新車販売ランキング(登録車対…

自動車部品業界『他社牽制力』ランキング…トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブ

自動車部品業界『他社牽制力』ランキング…トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブ

パテント・リザルトは6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程にて他社特許への拒絶理由として引用された件数を …  レスポンス(Response.jp) 自動車部品業界『他社牽制力』ランキング…トップ3…https://response.jp/article/2018/06/21/311088.htmlパテント・リザルトは6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程にて他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車部品業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめた。

中国からは1社も選出されない「自動車ブランドランキング」から分かる中国の特殊性=中国メディア

中国からは1社も選出されない「自動車ブランドランキング」から分かる中国の特殊性=中国メディア

中国からは1社も選出されない「自動車ブランドランキング」から分かる中国の特殊性=中国メディア … ブランドコンサルティング会社、インターブランド社が毎年発表しているブランドランキングによれば、2017年の自動車メーカーのブランド価値は1位がトヨタ、2位がメルセデス・ベンツ、3位がBMW、4位がホンダとなり、8位に …  ニフティニュース 中国からは1社も選出されない「自動車ブランドラ…https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20180302_00031/ 世界最大の自動車市場である中国において大きなシェアを獲得しているのはドイツ車と日系車だ。中国車も全

日産自動車 今度は排ガスデータ改ざん判明 不正に懲りない“ホンネ”

日産自動車 今度は排ガスデータ改ざん判明 不正に懲りない“ホンネ”

日産自動車 今度は排ガスデータ改ざん判明 不正に懲りない“ホンネ” … 7月5日、日本自動車販売協会連合会などが発表した国内新車販売台数の2018年上半期(軽自動車を除く)ランキングにおいて、『ノート』が首位を獲得。日産にとって … 深刻な人手不足の中、このままでは同じような不正がまた起きる」(クルマ業界関係者)  ニフティニュース 日産自動車 今度は排ガスデータ改ざん判明 不正に…https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-063264/ここにきて、日産自動車周辺の話題が事欠かない。 7月5日、日本自動車販売協会連合会などが発表した国内新車販売台数の2018年上半期(軽自動車を除く)ランキングにおいて、『ノート』が首位を獲得。日産にと…