クルマ・バイク

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

2018年 欧州でもっともリコールされたクルマ・ランキング 30位〜16位

2018年 欧州でもっともリコールされたクルマ・ランキング 30位〜16位

car-recalls.euというウェブサイトでは、2018年のリコール件数とその対象モデル数に基づく自動車メーカーのランキングを公表している。このランキングを見れば、 …  AUTOCAR JAPAN 2018年 欧州でもっともリコールされたクルマ・ラ…https://www.autocar.jp/news/2019/02/09/348090/リコールはつきもの 巨額の開発費用をかけ、気の遠くなるようなテストを行ったにもかかわらず、いまだにテストコースやシミュレーションでは発見できず、実際の車両が大量 …

コンパクトSUV “最新売れ筋” & “オススメの一台” ランキング

コンパクトSUV “最新売れ筋” & “オススメの一台” ランキング

オススメの一台を選んでくれたのは自動車ジャーナリストの岡本幸一郎氏だ。 … このクルマは賛否両論だが、好きな人に大好きになってもらえればよいという …  日本最大級のクルマ総合情報… コンパクトSUV “最新売れ筋” & “オススメの一…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180927-10345655-carview/ 今年に入ってレクサスUXや新型RAV4が発表(日本仕様発売はUXが今年11月、RAV4が2019年春)、新型フォレスターがついに発売、“元祖”CR-Vが復活…などなど、書いてるだけでお腹いっぱいになるくらい、SUVの勢いはさらに加速している。 そんななか今回

アレイシ・エスパルガロ、2018年はアプリリアの低迷やケガで苦難の連続。新たな家族の誕生が唯一の …

アレイシ・エスパルガロ、2018年はアプリリアの低迷やケガで苦難の連続。新たな家族の誕生が唯一の …

しかしアラゴンGPでの6位獲得が精一杯で、ランキング17位に沈んだ。2017 … 2018シーズンを振り返った彼は、バイクの問題が影響し、ライダーとしてもコンマ …  Yahoo!ニュース アレイシ・エスパルガロ、2018年はアプリリアの低…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000005-msportcom-motoアプリリアのアレイシ・エスパルガロは2018シーズンを振り返り、アプリリアの開発が低 – Yahoo!ニュース(motorsport.com 日本版)

マツダの「SKYACTIV-X」、イタリアで自動車技術賞を受賞

マツダの「SKYACTIV-X」、イタリアで自動車技術賞を受賞

… したイタリアの自動車専門誌「Quattroruote(クアトロルーテ)」誌が主催するヨーロッパの自動車業界の重要なイベントの1つである「Quattroruote Day」において、同誌をはじめとする世界15カ国の自動車専門誌の委員によって選出される賞。今年の「Quattroruote Day」において「SKYACTIV-X」が技術史に最も名前を残すよう …  BIGLOBEニュース マツダの「SKYACTIV-X」、イタリアで自動車技術賞…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0213/zks_180213_3916879168.htmlマツダの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」がイタリアのミラノで将来が期待される自動車技術に贈られる「QGlobalTechAward」を受賞した。【…(2018年02月13日 21時51分55秒)

e-POWERは失速!? まだアクアが売れる理由は!? 2018年の販売台数ランキングを振り返る

e-POWERは失速!? まだアクアが売れる理由は!? 2018年の販売台数ランキングを振り返る

2019年が始まりまだ数時間、今年の自動車市場を賑わせるクルマはどんなものだろう? そんな新年に2018年の販売台数をざっくり振り返るのがこの企画。  日本最大級のクルマ総合情報… e-POWERは失速!? まだアクアが売れる理由は!? 20…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190101-10372099-carview/ 2019年が始まりまだ数時間、今年の自動車市場を賑わせるクルマはどんなものだろう? そんな新年に2018年の販売台数をざっくり振り返るのがこの企画。 「日産ノートが強い」なんて印象をCMなどを通じると感じるものの、実際にデータを分析してみると現状はすこし異な