クルマ・バイク

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

リセールバリューの高い車トップ10[2019年版]

リセールバリューの高い車トップ10[2019年版]

1月23日(現地時間)、自動車価格情報サイトのケリー・ブルー・ブック(KBB)は、5年後のリセールバリューが最も高くなると予測される2019年モデルのランキング …  www.businessinsider.jp リセールバリューの高い車トップ10[2019年版]https://www.businessinsider.jp/post-1840771月23日(現地時間)、自動車価格情報サイトのケリー・ブルー・ブック(KBB)は、5年後のリセールバリューが最も高くなると予測される2019年モデ…

今も昔も軽自動車は軽くて楽しい? 懐かしくなる軽スポーツ5選

今も昔も軽自動車は軽くて楽しい? 懐かしくなる軽スポーツ5選

日本で一番売れているクルマは軽自動車ですが、なかでもハイトワゴン系がとくに人気です。かつてはスポーツ系の軽自動車を各社ラインナップしていたので、軽 …  くるまのニュース 今も昔も軽自動車は軽くて楽しい? 懐かしくなる…https://kuruma-news.jp/post/128153日本で一番売れているクルマは軽自動車ですが、なかでもハイトワゴン系がとくに人気です。かつてはスポーツ系の軽自動車を各社ラインナップしていたので、軽スポーツのなかから5車種をピックアップして紹介します。

125ccで復活したホンダ「モンキー」にファン歓喜 専門店が語る魅力「十人十色の“俺のモンキー”」

125ccで復活したホンダ「モンキー」にファン歓喜 専門店が語る魅力「十人十色の“俺のモンキー”」

先ごとのバイクの日(8月19日)前後には、新型モンキーの納車を喜ぶ様子がSNSでも多数投稿され、価格.COMではバイク人気ランキングで2位に急浮上(※23 …  ORICON NEWS 125ccで復活したホンダ「モンキー」にファン歓喜 …https://www.oricon.co.jp/special/51668/1967年に登場し50年間愛されてきたホンダの「モンキー」は、2017年夏に惜しまれつつも生産を終了。そして、この夏に、125ccの小型バイクとして復活した。排気量を車体を一身し、やや大ぶりに生まれ変わったが、そのデザインやモンキー魂はしっかりと継承され、ファンの間からは喜びの声が上がっている。先ごとのバイクの…

「自動車・輸送用機器業界」の平均年収、 ホンダ・トヨタを超えて1位だった会社は?

「自動車・輸送用機器業界」の平均年収、 ホンダ・トヨタを超えて1位だった会社は?

自動車・輸送用機器業界の中で、最も平均年収が高かった企業は? … ランキング雑誌などで平均年収が高くないのは、大卒以外も調査対象に入っているから …  ITmedia ビジネスオンライン 「自動車・輸送用機器業界」の平均年収、 ホンダ…http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/19/news118.html自動車・輸送用機器業界の中で、最も平均年収が高かった企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査を行った結果、2位はブリヂストンの660万円だった。1位は……?

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、 …  日経 xTECH(クロステック) 【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車…http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00003/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。前月2位の日産自動車「ノート」は8位に後退し、1~4位まで軽自動車が占めた。トップ20の軽自動車は8車種となった。