クルマ・バイク

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~高井戸間 国交省発表

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~高井戸間 国交省発表

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布~高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT~横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎~東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …  財経新聞 高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~…https://www.zaikei.co.jp/article/20180404/435504.html国土交通省の発表によると、高速道路や都市高速道路、直轄国道で発生する渋滞によって、年間合計で17.4億人・時間が失なわれていることが分かった。

MotoE:グレシーニレーシングがイタリア選手権2位のライダーを起用

MotoE:グレシーニレーシングがイタリア選手権2位のライダーを起用

2018年シーズンは12レース中2勝を挙げ表彰台は8回、ドゥカティのテストライダーであるミケーレ・ピロに続きランキング2位を獲得した。スーパーバイク世界 …  日本最大級のクルマ総合情報… MotoE:グレシーニレーシングがイタリア選手権2位…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20181011-10349803-carview/ グレシーニレーシングは10月10日、電動バイクレース、『FIM Enel MotoE World Cup』(MotoE)のライダーにマッテオ・フェラーリを起用することを発表した。 MotoEは2019年から新たに始まる電動バイクの新シリーズ。2019年シーズ

ノートが売れ行き好調の陰に、販売現場は「新型車欲しい」 登録車はトヨタに次ぐ2位も国内販売は5位の日産

ノートが売れ行き好調の陰に、販売現場は「新型車欲しい」 登録車はトヨタに次ぐ2位も国内販売は5位の日産

そして、登録車のメーカー別販売ランキングでも、日産はトヨタに次ぐ2位です。それなのに軽自動車まで含めた国内販売総台数になると、いきなり5位に沈んで …  日本最大級のクルマ総合情報… ノートが売れ行き好調の陰に、販売現場は「新型車…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181010-10349393-carview/■総台数ランキングに大きな影響を与える軽の存在 日産「ノート」のCMは誇らしげです。『2018年上半期、最も売れている登録車』とナレーションが入ります。登録車とは小型/普通車のことで(軽自動車は届出車とも呼ばれます)、ノートは2018年1月から6月の販売1位に

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

ブランド別の品質ランキングも発表した。業界平均の67PP100よりも不具合指摘件数が少なかったのは、ダイハツ工業、ホンダ、メルセデスベンツ、トヨタ自動車、 …  MONOist 2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハ…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1808/23/news031.htmlJ.D.パワージャパンは2018年8月22日、2018年の自動車初期品質調査(Initial Quality Study)の結果を発表した。ブランドごとの不具合指摘件数が最も少なかったのはダイハツ工業だった。次いでホンダ、Mercedes-Benz(メルセデスベンツ)が上位にランクインした。15ブランド中、最も不具合指摘件数が多かったのはAudi(ア…

【2018年秋】おすすめ軽自動車ハイト系ワゴン ランキング【中古車ベスト3】

【2018年秋】おすすめ軽自動車ハイト系ワゴン ランキング【中古車ベスト3】

単に、生活の足としての軽自動車の枠を大きく超えた魅力的なクルマだ。安全装備面では、2015年12月の一部改良で歩行者検知式自動ブレーキ「デュアルカメラ …  新車情報Car-Topics|中古車… 【2018年秋】おすすめ軽自動車ハイト系ワゴン ラン…https://221616.com/car-topics/20181101-96779/2018年に買うべき最新のおすすめランキングです。軽自動車ハイト系ワゴン3台をランキング形式で紹介しています。気になる費用や燃費、デザインの良い点・悪い点をまとめました。中古車の購入を考えている人は必見の記事です。