クルマ・バイク

ミニバン人気ランキング 全23車種完全網羅【2018年最新版】

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

次回購入したい中古車、ハイブリッドは17.5%止まり プロト総研

次回購入したい中古車、ハイブリッドは17.5%止まり プロト総研

同レポートによると、次回欲しい自動車のランキングは、前年3位のトヨタ『アクア』がトップとなった。2位は前年と同じくダイハツ『タント』、3位には2ランクアップで … 次回購入検討しているクルマのエンジンタイプは、トップが「ガソリン車」で61.8%、次いで「ハイブリッド車」17.5%となり、過去3年間において大きな変動はない。  レスポンス(Response.jp) 次回購入したい中古車、ハイブリッドは17.5%止ま…https://response.jp/article/2018/04/03/308065.htmlプロト総研/カーライフは、2017年12月に実施した「自動車に関する総合アンケート」の結果を「プロト カーユーザー レポート 2018」としてまとめた。

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40… 記事全文を読む · 共同通信. 「燃費」をもっと詳しく. バトンに追い風/向かい風? 急速進化するスーパーGT500クラスの …  BIGLOBEニュース プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング|BIG…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0320/kyo_180320_8823041208.html国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位とな…(2018年03月20日 20時31分33秒)

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入し … 【年代別ランキング】40代のドライバーに選ばれた自動車保険は…  CS RANKING “強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞ…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2111689/自動車保険の必要性 自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入していればよいのか、両方に入らなければならないのか。今回は、それぞれの必要性について、事故が起きたときを例に挙げながら…

LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム

LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム

… 差があったが、その後の日亜の伸び悩みとオスラムの急伸により、17年にはわずか5億ドルにまで差が縮まった。液晶パネル用バックライトや一般照明といった、これまでLED市場の拡大を牽引してきた用途が徐々に成熟化するなか、今後の事業拡大は自動車用やマイクロLEDといった新規分野での競争力が左右しそうだ。  投信1 LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム …http://www.toushin-1.jp/articles/-/5671青色・白色LEDを世界に先駆けて事業化し、LED業界の拡大を長年牽引してきた日亜化学工業。その売上高首位の座にドイツのオスラム オプトセミコンダクターズがひたひたと迫っている。

「売却した際に最も高値の付くバイク」はホンダ・スーパーカブ110。 バイクライフ研究所調べ

「売却した際に最も高値の付くバイク」はホンダ・スーパーカブ110。 バイクライフ研究所調べ

今回のランキングでは、トップ10のうち8車種が2017年に発売されたモデル。 昨年は250ccクラスのフルカウルスポーツやアドベンチャーモデルの台頭、また多数の従来モデルの生産終了などバイク業界に大きな動きがあり、メーカーのラインナップも様変わり。全般的に上記のような変化を反映した結果となったのが特徴だ。  motor-fan.jp 「売却した際に最も高値の付くバイク」はホンダ・…https://motor-fan.jp/article/10003744バイクの買い取りでおなじみ「バイク王」が展開する「バイクライフ研究所」が、『売却した際に高値の付くバイク=リセール・プライスの高いバイク』の上位10車種を発表。「ホンダ・スーパーカブ110」が首位を獲得した。(REPORT:北秀昭)