クルマ・バイク

ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けているロングセラー国産車

投稿日:

同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング … 日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が終わって10年ほど経ったときからである。 … 日本でもっとも長い歴史を誇るクルマがトヨタ・ランドクルーザーだ。

-クルマ・バイク

関連記事

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

生活のお供としてお手軽な軽自動車は、側に置くからには可愛いデザインがいい!という女性ユーザーの声はよく耳にします。そんな声に応えるように、最近の軽 …  MOBY [モビー]|初めて車と出… 【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装…http://car-moby.jp/308594日々の暮らしと一緒だと嬉しい「可愛い軽自動車」。最近では外装から内装まで可愛いモデルが多いモデルが多いことから、可愛さは軽自動車人気の理由の一つでもあります。可愛い軽自動車をTOP10まで選出し、外装と内装のポイントを紹介します。

新車販売総合、ホンダ N-BOX が2年連続トップ 2018年上半期車名別

新車販売総合、ホンダ N-BOX が2年連続トップ 2018年上半期車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、6月および2018年上半期(1~6 … 6月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。  レスポンス(Response.jp) 新車販売総合、ホンダ N-BOX が2年連続トップ 201…https://response.jp/article/2018/07/05/311592.html日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、6月および2018年上半期(1~6月)の車名別新車販売台数(速報)を発表した。

2019年発売! 撮影NGの新型ジムニーを発見! ? 全日本模型ホビーショーに初めて行ってきた!

2019年発売! 撮影NGの新型ジムニーを発見! ? 全日本模型ホビーショーに初めて行ってきた!

右を見ても左をみても、会場にはガンダム、マクロス、ネコ娘といった話題性たっぷりのプラモ&フィギュア……ですが、私のお目当てはバイク&クルマ関連の新 …  motor-fan.jp 2019年発売! 撮影NGの新型ジムニーを発見! ?  全…https://motor-fan.jp/article/10005853新作の模型やプラモデルが一堂に集まる、少年&青年たちにとっては夢の祭典(言い過ぎ?)に、初めて行ってきました! 右を見ても左をみても、会場にはガンダム、マクロス、ネコ娘といった話題性たっぷりのプラモ&フィギュア……ですが、私のお目当てはバイク&クルマ関連の新製品です!

【洗車の王国】楽天市場 撥水剤ランキング1位獲得! 自動車ガラス用撥水コーティング剤 [ウィンドウ …

【洗車の王国】楽天市場 撥水剤ランキング1位獲得! 自動車ガラス用撥水コーティング剤 [ウィンドウ …

自動車ガラス用撥水コーティング剤 [ウィンドウクリスタル:SENSHA:WINDOW … 楽天市場ランキング:車用品・バイク用品 > 車用品 > メンテナンス用品 …  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press ドリームニュースhttp://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000175530洗車用品ブランド 株式会社洗車の王国(本社神奈川県伊勢原市 代表取締役社長 相原浩)は、自社製品自動車ガラス用撥水コーティング剤 が、2018年6月11日付け、楽天市場 撥水剤ランキングにて、1位を獲得したことを発表します。 https://item.rakuten.co.jp/sensya/571144/

発売後7年でも販売首位争いのトヨタ・アクアの数字を鵜呑みにできない裏事情

発売後7年でも販売首位争いのトヨタ・アクアの数字を鵜呑みにできない裏事情

いまのところ自販連の通称名別販売台数ランキングや、全軽自協(全国軽自動車協会 … ディーラー名義などでの自社登録(軽自動車は届け出)を行ったり、カーシ … としてカウントしたクルマは、早くて半年ぐらいと短期間で中古車や登録(軽自動車は …  WEB CARTOP 発売後7年でも販売首位争いのトヨタ・アクアの数字…https://www.webcartop.jp/2018/10/279812自動車は新型車のほうがよく売れる傾向にある。より新しい装備や技術などが採用され、商品力が高いためだ。だが、発売から7年となるトヨタ・アクアはいまだに販売台数で首位争いをし、ライバルの日産ノートe-POWERに迫っている。だがその数字を鵜呑みにはできないという。