クルマ・バイク

リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは7385円超

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新車販売

N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新車販売

2018年上半期(1~6月)の新車販売台数(軽自動車含む)の車名別ランキングは、ホンダの軽「N-BOX」が前年同期比20.1%増の12万7548台となり、2年 …  時事ドットコム N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070500495&g=eco 2018年上半期(1~6月)の新車販売台数(軽自動車含む)の車名別ランキングは、ホンダの軽「N-BOX」が前年同期比20.1%増の12万7548台となり、2年連続で首位に立った。2位だったスズキの軽「スペーシア」に1.6倍の差をつけた。トップ10のうち軽は6車種を占めた。 日本自動車販売協会連…

日本人が日本車を好んで乗る理由・・・愛国心なんて関係なかった!=中国メディア

日本人が日本車を好んで乗る理由・・・愛国心なんて関係なかった!=中国メディア

記事は、日本国内の自動車売り上げランキングを見ると、トップ10に入るのはいずれも日本車であり、外国車の姿は見受けられないと紹介。「日本人が日本車を愛することについて、多くの人は日本人の愛国心によるものと認識している。しかし、実際それは大した理由ではない。自動車自体が持つ強みによるものなのだ」とし、 …  ニフティニュース 日本人が日本車を好んで乗る理由・・・愛国心なん…https://news.nifty.com/article/world/sech/12190-20180426_00007/ 中国メディア・今日頭条は23日、「日本人はどうして日本車が好きなのか、愛国主義は大した理由ではなかった」とする記事を掲載した。 記事は、日本国内の自動車売り上げランキングを見ると、トップ10に入るの…

ベッテル、ランキングトップから滑り落ちるも自信は揺るがず

ベッテル、ランキングトップから滑り落ちるも自信は揺るがず

間違いなく、僕はクルマや自分自身の力を引き出せないでいた」. そのハミルトンは、現時点ではフェラーリの方がメルセデスよりもかなりペースがいいと認めている。 □何も心配はしていないとベッテル. ベッテルも、アゼルバイジャンではポイントリーダーの座から滑り落ちてしまったものの、自分自身と今季のフェラーリF1マシンは …  www.topnews.jp ベッテル、ランキングトップから滑り落ちるも自信…http://www.topnews.jp/2018/04/30/news/f1/170044.htmlTopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

グローバルウェイは8月6日、「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表。キャリコネユーザーによる労働時間、やりがい、ストレス、休日、 …  ASCII.jp ホンダが1位 働きやすい自動車会社http://ascii.jp/elem/000/001/721/1721935/グローバルウェイの「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」では、本田技研工業が1位を獲得した。

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 … 開発を担当した松岡英樹主査は「マツダがめざす、社会にやさしいクルマづくりが …  朝日新聞デジタル マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を…https://www.asahi.com/articles/ASL5051YJL50ULFA01L.html 2017年度に売り出された国産車のうち、安全性能が最も高いのはマツダの「CX―8」。そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 この評価には衝突安全と予防安全の両分野がある。マ…