クルマ・バイク

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で挽回。苦しむビニャーレスを擁護

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

2018 D1グランプリ 第5戦筑波 大会レポート

2018 D1グランプリ 第5戦筑波 大会レポート

開幕からの復帰戦となった齋藤太吾(FAT FIVE RACING)は、エンジントラブルにより試合を終え、現在ランキングトップの横井昌志(D-MAX)も、第1コーナーで …  日本最大級のクルマ総合情報… 2018 D1グランプリ 第5戦筑波 大会レポート(AUTOSP…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180723-10328027-carview/2018年7月23日株式会社D1グランプリ広報事務局ドリフト競技の最高峰D1 GRAND PRIX 2018シリーズ2018 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.5松井 有紀夫(Team RE雨宮 K&N)が、追走で4年ぶ

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

グローバルウェイは8月6日、「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表。キャリコネユーザーによる労働時間、やりがい、ストレス、休日、 …  ASCII.jp ホンダが1位 働きやすい自動車会社http://ascii.jp/elem/000/001/721/1721935/グローバルウェイの「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」では、本田技研工業が1位を獲得した。

佐藤琢磨は5位 自動車インディカー第7戦

佐藤琢磨は5位 自動車インディカー第7戦

自動車のインディカー・シリーズ第7戦は2日、米デトロイトで決勝が行われ、佐藤 … 錦織圭(日清食品)は1日、世界ランキング65位のジル・シモン(フランス)を …  日本経済新聞 電子版 佐藤琢磨は5位 自動車インディカー第7戦https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00064_T00C18A6000000/ 自動車のインディカー・シリーズ第7戦は2日、米デトロイトで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)は5位だった。スコット・ディクソン(ニュージーランド)が今季初勝利、通算42勝目を挙げた。〔共同〕

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回。苦しむビニャーレスを”まだ若い”と擁護|MotoGP …

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回。苦しむビニャーレスを”まだ若い”と擁護|MotoGP …

今季のヤマハは未だバイクの電子制御の問題を解決できていないが、 … レースでは安定した結果を残しているロッシは、現時点でランキング2位につけている。  日本最大級のクルマ総合情報… ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180814-10333907-carview/ 今季のヤマハは未だバイクの電子制御の問題を解決できていないが、バレンティーノ・ロッシはその性格や豊富な経験を、問題に対処する上で役立てているという。 電子制御の問題により、加速の面でライバルに対して遅れをとってしまっているヤマハ。オーストリアGPでも優勝でき

自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?

自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?

なお、プリウスは車上荒らしにも遭いやすい自動車でもあります。2016年から2年連続でランキング1位となっているのです。プリウスの場合、三角窓を割って車内に侵入する事件が多いので、特に衝撃に対する警報機などが有効でしょう。 また、スマートキーはクルマから発せられる微弱な電波を受信して送り返すシステムで、 …  ガジェット通信 GetNews 自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は? | …http://getnews.jp/archives/2041767現在、最も盗難件数が多いトヨタ・プリウス。それまで7年連続1位だったトヨタ・ハイエースを2014年に抜いて以来、4年連続1位となっています。プリウスの自動車盗難は海外に売られたり、台数が多いことから…