クルマ・バイク

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由

スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由

軽自動車新車販売の車名別ランキングで王者のホンダ「N-BOX」(約12.7万台)に続く2位に食い込み、前年同期の5位から3つも順位を上げた。それだけではない …  東洋経済オンライン スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由 | 軽自動車https://toyokeizai.net/articles/-/230756スズキの軽自動車「スペーシア」がジワリと販売台数を伸ばしている。全国軽自動車販売協会連合会(全軽自協)の統計によれば、今年上期(2018年1~6月)にスペーシアは、前年上期比約6%増の約7.9万台を販売。軽自…

軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車名別

軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車名別

4月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。 1位:N-BOX(ホンダ)1万9884台(62.1%増・8か月連続増) 2位:スペーシア(スズキ)1万2240台(64.1%増・18か月連続増) 3位:ムーヴ(ダイハツ)1万1809台(1.6%減・3か月ぶり減) 4位:タント(ダイハツ)1万0268台(13.9%減・6か月 …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車…https://response.jp/article/2018/05/08/309414.html全国軽自動車協会連合会は5月8日、4月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比62.1%増の1万9884台を販売し、8か月連続のトップとなった。

米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占 トヨタは17位に

米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占 トヨタは17位に

米調査会社JDパワーが20日発表した2018年の米自動車初期品質調査で、 … ランキング1位は現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」で、不具合の指摘 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占…https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180622/mcb1806220500020-n1.htm米調査会社JDパワーが20日発表した2018年の米自動車初期品質調査で、韓国メーカーブランドが、ドイツのポルシェを抑えて上位3位を独占した。ランキング1位は現代…

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入し … 【年代別ランキング】40代のドライバーに選ばれた自動車保険は…  CS RANKING “強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞ…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2111689/自動車保険の必要性 自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入していればよいのか、両方に入らなければならないのか。今回は、それぞれの必要性について、事故が起きたときを例に挙げながら…

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

日本ではトヨタ自動車が2016年末に発売した「C-HR」が、2017年の乗用車(軽自動車を除く)ブランド通称名別ランキングで4位(約11万7300台)という高順位に食い込んだほか、2017年末にマツダが投入した「CX-8」の出足も好調。ホンダが一度は日本での販売をやめた「CR-V」を今年中にも復活させる見通しだ。  東洋経済オンライン レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ | 新車レ…http://toyokeizai.net/articles/-/212393近年、世界の自動車メーカーが力を入れているのがSUV(スポーツ多目的車)だ。中でもトレンドの中心にあるのは、SUVが持つタフなイメージを踏襲しながら、アスファルトの上を快適に、かつスポーティにと、乗用車的…