クルマ・バイク

三菱の新車で買える現行車種一覧&人気ランキング|2018年最新版

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

『リセール・プライス』ランキングを発表 『ホンダ・スーパーカブ110』が首位獲得!

『リセール・プライス』ランキングを発表 『ホンダ・スーパーカブ110』が首位獲得!

今回のランキングではトップテンのうち8車種が2017年に発売されたモデルとなりました。昨年は250ccクラスのフルカウルスポーツやアドベンチャーの台頭、多数の従来モデルの生産終了など、バイク業界に大きな動きがあり、メーカーのラインナップも大きく変わりました。今回のランキングも、上記のような変化を反映した結果 …  www.jiji.com http://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.0000…http://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.000013703&g=prt

米「J.D.Power」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

米「J.D.Power」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

Power」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは? … 日本車の不具合傾向として、クルマのハイテク化に伴い、オーディオ/NAVI関連や運転 … 同ランキングは、米国の消費者が新車を購入する際の指針になっており、自動車 …. BOSCHが発表した砂利に乗ってもコケないバイク用システムがキテる!  SANSPO.COM 米「J.D.Power」の新車初期品質ランキン…http://www.sanspo.com/geino/news/20180625/eco18062517280004-n1.html 米国のJ.D.POWER(顧客満足度調査会社)が2018年の新車初期品質調査結果を発表しました。この調査は米国市場で2018年モデルの新車を購入した約7.5万人を対象に、購入後3ヶ月間に発生した不具合を分野別に調べたもの。

世界的な電動化の波 日産の電動車「リーフ」「ノートe-Power」は何が違うのか?

世界的な電動化の波 日産の電動車「リーフ」「ノートe-Power」は何が違うのか?

2018年の販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、1位に輝いたコンパクトカー … また、蓄電池としてクルマから住宅などに給電できる点でも好調を得ています』.  くるまのニュース 世界的な電動化の波 日産の電動車「リーフ」「ノ…https://kuruma-news.jp/post/133385『技術の日産』を象徴する電気自動車「リーフ」とハイブリッド車「ノート e-POWER」。電気を使って走るという点では、似たようなコンセプトですが、実際の使い勝手ではどのような違いがあるのでしょうか。

中国からは1社も選出されない「自動車ブランドランキング」から分かる中国の特殊性=中国メディア

中国からは1社も選出されない「自動車ブランドランキング」から分かる中国の特殊性=中国メディア

中国からは1社も選出されない「自動車ブランドランキング」から分かる中国の特殊性=中国メディア … ブランドコンサルティング会社、インターブランド社が毎年発表しているブランドランキングによれば、2017年の自動車メーカーのブランド価値は1位がトヨタ、2位がメルセデス・ベンツ、3位がBMW、4位がホンダとなり、8位に …  ニフティニュース 中国からは1社も選出されない「自動車ブランドラ…https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20180302_00031/ 世界最大の自動車市場である中国において大きなシェアを獲得しているのはドイツ車と日系車だ。中国車も全

就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位、ホンダ33位に後退[新聞ウォッチ]

就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位、ホンダ33位に後退[新聞ウォッチ]

もっとも、理系男女別のベスト50をみると、理系男子では、トヨタが2位、ホンダが12位、デンソ―13位、アイシンが38位、日産が48位だが、理系女子に自動車関連は1社も入っていない。「若者のクルマ離れ」といわれて久しいが、就職人気ランキングを見る限りでは、今の学生たちは「離れる」どころか、「近寄りがたい」というのが …  レスポンス(Response.jp) 就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位…https://response.jp/article/2018/04/24/308909.html就職企業人気ランキングの文系男女の総合順位では、首位が全日空、2位が日本航空、3位は東京海上日動火災保険、また、理系男女総合では、1位がソニー、2位が味の素と前年と同様で、3位には明治グループ、