クルマ・バイク

三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダーの輸出を開始

投稿日:

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は4月25日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西 … さらに本年3月には、販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門紙OTOMOTIF社からカー・オブ・ザ・イヤー2018を受賞している。

-クルマ・バイク

関連記事

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える

起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える

米市場調査会社JDパワーは14日(現地時間)「2018米国自動車耐久品質調査(VDS)」の結果を発表した。JDパワーが品質調査 … 高級車を含む全体ブランド(31)ランキングでも起亜車は5位、現代車は6位となった。2017年耐久品質調査で全体ブランドランキングは起亜車が11位、現代車が6位だった。 耐久品質調査は …  japanese.joins.com 起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超…http://japanese.joins.com/article/756/238756.html現代・起亜自動車が米国の車両耐久品質評価で優秀な成績を上げた。特に、起亜車は韓国自動車歴史上、最高の成績を記録した。米市場調査会社JDパワーは14日(現地時間)「2018米国自動車耐久品質調査(VDS)」の結果..

自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる?

自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる?

交通事故には遭わないに越したことはない。しかし、事故に遭って(あるいは起こして)しまい、自動車保険から保険金が支払われたら、そのお金には税金がかかるのだろうか。原則的には、受け取る保険金には税金はかからない。交通事故などによって受けた損害を補償するものに対しては利益(収入)ではないためだ。ただし、 …  CS RANKING 自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる? …https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2107045/受け取った自動車保険の税金は? 交通事故には遭わないに越したことはない。しかし、事故に遭って(あるいは起こして)しまい、自動車保険から保険金が支払われたら、そのお金には税金がかかるのだろうか。原則的には、受け取る保険金には税金は…

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げて …  &GP 【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走り…https://www.goodspress.jp/reports/150765/2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げ…

軽自動車販売、N-BOX が4年ぶりの20万台超えで3年連続トップ 2017年度車名別

軽自動車販売、N-BOX が4年ぶりの20万台超えで3年連続トップ 2017年度車名別

3月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。 1位:N-BOX(ホンダ)2万6851台(2.8%増・7か月連続増) 2位:スペーシア(スズキ)1万8711台(24.4%増・17か月連続増) 3位:ムーヴ(ダイハツ)1万7465台(15.8%増・2か月連続増) 4位:デイズ(日産)1万6233台(14.2%減・2か月連続 …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が4年ぶりの20万台超えで3年…https://response.jp/article/2018/04/05/308197.html全国軽自動車協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表した。