クルマ・バイク

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

プリウス3年連続首位 国交省ランキング

プリウス3年連続首位 国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1 … 普通・小型車の2位はトヨタのHV「アクア」で38.0キロ、3位は日産自動車のHV「ノート」で37.2キロだった。 軽自動車の首位は …  毎日新聞 燃費:プリウス3年連続首位 国交省ランキング – …http://mainichi.jp/articles/20180321/k00/00m/020/107000c 国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40.8キロだった。

軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トップ 2月車名別

軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トップ 2月車名別

ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.3%増の2万2007台を販売し、6か月連続のトップとなった。 2位は前月同様、日産『デイズ』で、同11.2%減の1万4294台。3位には2ランクアップで、同24.7%増の1万3620台のスズキ『スペーシア』が入った。 2月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比) …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トッ…https://response.jp/article/2018/03/06/306855.html全国軽自動車協会連合会は3月6日、2月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.3%増の2万2007台を販売し、6か月連続のトップとなった。

週刊ゴム株ランキング NOK続伸、業績好調が好感(4/16~20)

週刊ゴム株ランキング NOK続伸、業績好調が好感(4/16~20)

4月16~20日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で13社が上昇、2社が横ばい、16社が下落した。4月20日のゴム平均は、前週末比1円94銭安の1782円48銭と反落した。 株価上昇率ランキングでは、1位が東海カーボンで同5・98%高、2位がバンドー化学の同4・11%高、3位 …  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング NOK続伸、業績好調が好…http://www.gomutimes.co.jp/?p=128361 4月16~20日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で13社が上昇、2社が横ばい、16社が下落した。4月20日のゴム平均は、前週末比1円94銭安の1782円48銭と反落した。  株価上昇率ランキングでは、1位が東海カーボンで同5・98%高、2位がバンドー化学の同4・11%高、3位が…

米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占-JDパワー

米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占-JDパワー

米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占-JDパワー … ランキング1位は 現代自動車の高級ブランド、ジェネシスで、不具合の指摘件数は100台 …  Bloomberg.com 米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-21/PANCFE6JIJUS01JDパワーの2018年の米自動車初期品質調査で、韓国ブランドの「ジェネシス」「起亜」「現代」が、ドイツのポルシェを抑えて上位3位を独占した。

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。 オーナー企業の評価は、日本 …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は…http://diamond.jp/articles/-/166968週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。