クルマ・バイク

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価急伸(4/23~27)

週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価急伸(4/23~27)

自動車用ゴムでは、豊田合成が同194円高の2774円と続伸した。同社が27日に発表した18年3月期は、自動車部品事業が国内外で販売を増やしたことや、為替変動の影響もあり、売上高は6・8%増、経常利益は10・7%増の増収増益となった。また、同社は今期の年間配当を前期比4円増の60円に増配する方針。これらが …  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価…http://www.gomutimes.co.jp/?p=128593 4月23~27日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で19社が上昇、12社が下落した。4月27日のゴム平均は、前週末比2円55銭高の1785円3銭と反発した。  株価上昇率ランキングでは、1位が豊田合成で同7・52%高、2位が三洋貿易の同3・41%高、3位が三ツ星ベルトの同3・39…

『アーバントライアル プレイグラウンド』シリーズ初の2P対戦動画を公開ー初回版は「超カンペキガイド」同梱!

『アーバントライアル プレイグラウンド』シリーズ初の2P対戦動画を公開ー初回版は「超カンペキガイド」同梱!

プレイヤーはアクセル、ブレーキとバランスでバイクを操作し、ジャンプ台や障害物が仕掛け … オンラインのリーダーボードで世界のプレイヤーとランキング対戦.  インサイド 『アーバントライアル プレイグラウンド』シリーズ…https://www.inside-games.jp/article/2018/05/25/114951.html3gooは、ニンテンドースイッチ用ソフト『アーバントライアル プレイグラウンド』の発売にあわせ、シリーズ初のローカルマルチプレイ映像を含んだ動画を公開しました。

ロッシ「ペドロサは”少なくとも一度は”タイトルを獲れていたと思う」

ロッシ「ペドロサは”少なくとも一度は”タイトルを獲れていたと思う」

しかしペドロサは、ランキング2位というシーズンが3度あったものの、これまで最 … ペドロサはコーナーの出口で加速する際に、バイクを寝かせた状態から素早く …  jp.motorsport.com ロッシ「ペドロサは”少なくとも一度は”タイトルを…https://jp.motorsport.com/motogp/news/ValentinoRossi-yamaha/3140126/ロッシは、ペドロサがタイトルを獲れていないことは残念であり、少なくとも一度は獲れていたはずだと述べた。

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、上位10位のうち7車種ランクイン

新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、上位10位のうち7車種ランクイン

2017年度の車名別国内新車販売台数ランキングが5日発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が、年度として初めて首位となった。軽の首位は08年度の「ワゴンR」(スズキ)以来9年ぶりで、上位10位のうち軽が7車種を占めた。 N-BOXは前年度比16.2%増の22万3449台。「軽乗用車最大級の室内空間や存在感の …  SankeiBiz(サンケイビズ) 新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、…https://www.sankeibiz.jp/business/news/180406/bsa1804060500002-n1.htm2017年度の車名別国内新車販売台数ランキングが5日発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が、年度として初めて首位となった。軽の首位は08年度の「ワゴンR」(…