クルマ・バイク

上半期記事ランキング

投稿日:

本紙ホームページの記事アクセスランキングで紹介する。 第1位は「由良の水越峠で事故 バイクの男性死亡(1月23日付)」。ダンプカーと大型バイクが接触、転倒 …

-クルマ・バイク

関連記事

新車登録ランキング、アクア 6か月ぶりのトップも1万台に届かず 4月車名別

新車登録ランキング、アクア 6か月ぶりのトップも1万台に届かず 4月車名別

日本自動車販売協会連合会は5月8日、4月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。改良モデルを発売したトヨタ『アクア』が6か月ぶりのトップとなった。  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、アクア 6か月ぶりのトップも1…https://response.jp/article/2018/05/08/309413.html日本自動車販売協会連合会は5月8日、4月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。改良モデルを発売したトヨタ『アクア』が6か月ぶりのトップとなった。

N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新車販売

N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新車販売

2018年上半期(1~6月)の新車販売台数(軽自動車含む)の車名別ランキングは、ホンダの軽「N-BOX」が前年同期比20.1%増の12万7548台となり、2年 …  時事ドットコム N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070500495&g=eco 2018年上半期(1~6月)の新車販売台数(軽自動車含む)の車名別ランキングは、ホンダの軽「N-BOX」が前年同期比20.1%増の12万7548台となり、2年連続で首位に立った。2位だったスズキの軽「スペーシア」に1.6倍の差をつけた。トップ10のうち軽は6車種を占めた。 日本自動車販売協会連…

【特集】パワー半導体がランキング首位、EV向けなど背景に市場拡大加速へ<注目テーマ>

【特集】パワー半導体がランキング首位、EV向けなど背景に市場拡大加速へ<注目テーマ>

東京エレクトロン<8035>やディスコ<6146>、ニューフレアテクノロジー<6256>などの製造装置メーカーや、デンソー<6902>などの自動車部品メーカー、さらに昭和電工<4004>、太平洋セメント<5233>、東洋炭素<5310>などの素材メーカーも同分野でビジネスチャンスが膨らんでいく。このほかでは、サンケン電気<6707>や …  kabutan.jp パワー半導体がランキング首位、EV向けなど背景…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201802200303★人気テーマ・ベスト101 パワー半導体2 円高メリット3 人工知能4 5G5 仮想通貨6 全固体電池7 電線地中化8 電気自動車関連9 半導体製造装置10 量子コンピューター みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で・・・。

WEEKランキング 6~12日 岡山で「希望ナンバー」人気

WEEKランキング 6~12日 岡山で「希望ナンバー」人気

WEEKランキング 6~12日 岡山で「希望ナンバー」人気 … 希望者が多いため抽選となるナンバーの種類が、岡山ナンバーの軽自動車は25種類もあり、全国一多 …  山陽新聞デジタル|さんデジ WEEKランキング 6~12日 岡山で「希望ナンバー」人気http://www.sanyonews.jp/article/714631/1/WEEKランキング 6~12日 岡山で「希望ナンバー」人気。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

[連載 6・最終回] 8耐を制したSBK王者たち・・・ジョナサン・レイ

[連載 6・最終回] 8耐を制したSBK王者たち・・・ジョナサン・レイ

この連載は1998年に成立したSBK(世界スーパーバイク選手権)のタイトル保持者で、鈴鹿8耐を制覇したグレートライダーを紹介していきます。 … 距離でもありませんでした。2005〜2007年はホンダからBSB(英国スーパーバイク選手権)に参戦するものの、3年目の2007年のランキング2位がBSBでの最高の結果でした・・・。  suzuka8hours.lrnc.cc [連載 6・最終回] 8耐を制したSBK王者たち・・・ジ…http://suzuka8hours.lrnc.cc/_ct/17156158ご存知の通り1994年以降、鈴鹿8耐はスーパーバイクのルールに準じて行われています。この連載は1998年に成立したSBK(世界スーパーバイク選手権)のタイトル保持者で、鈴鹿8耐を制覇したグレートライダーを紹介していきます。今回は今年の鈴鹿8耐参戦を公表している、SBK3連覇の絶対王者、J.レイを紹介します!