クルマ・バイク

世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.2「カピロッシよりも8km/h速かった」

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

ヤマハの電動トライアルマシンTY-Eで黒山健一が世界選手権ランキング2位獲得

ヤマハの電動トライアルマシンTY-Eで黒山健一が世界選手権ランキング2位獲得

今回の電動トライアルバイクTY-Eでの挑戦は、今後トライアルを続けていく上での大きなモチベーションとなり、同時にとてもすばらしい経験となりました。  AUTO SPORT web ヤマハの電動トライアルマシンTY-Eで黒山健一が世…https://www.as-web.jp/bike/393015 2018年7月21~22日、FIMトライアル世界選手権の第6戦ベルギーGPにてTrialE(Electric)クラスの第2戦(最終戦)が行われ、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から、電動トライアルバイク「TY-E」で参戦した黒山健一選手が2位を獲得し、年間ランキング2位でシーズンを終えました。 全日本に参戦する黒山選手の「TY-E」によ…

軽自動車がトップ5を占める、登録車首位は「アクア」、一部改良「シエンタ」と全面改良「クラウン」が上昇

軽自動車がトップ5を占める、登録車首位は「アクア」、一部改良「シエンタ」と全面改良「クラウン」が上昇

登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。トップ5を軽自動車が占めた。前月4位の日産自動車「ノート」が8位に後退し、6位のトヨタ …  日経 xTECH(クロステック) 軽自動車がトップ5を占める、登録車首位は「アクア…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00009/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年10月の新車販売台数ランキング。

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

… 編)』に掲載。毎年、この中から各社の社会貢献活動支出額と支出比率のランキングを作成し発表している。今回もランキングをベースに各社の社会貢献の取り組みについてご紹介していく。 … トップは5年連続でトヨタ自動車(292.4億円)。2014年度216.9億円、2015年度253.8億円と2位以下を大きく引き離す。同社は「 …  東洋経済オンライン 「社会貢献におカネを出す」100社ランキング | CSR企…http://toyokeizai.net/articles/-/211835戦後最大の危機とも言われる東日本大震災発生から7年が経とうとしている。小社が2017年に行った第13回東洋経済CSR調査では、2017年6月末時点の企業の東日本大震災復興支援の状況は「行っている」49.4%(492社)、…

1~6月の登録車1位はノート 日産の首位、何年ぶり? 「2018年6月に売れた日本車」

1~6月の登録車1位はノート 日産の首位、何年ぶり? 「2018年6月に売れた日本車」

国産メーカー新車販売について、恒例のクイズ! 1~6月の車名別ランキング、登録車1位は「日産ノート」です。さて、日産車の首位は何年ぶり? 6月の販売台数 …  AUTOCAR JAPAN 1~6月の登録車1位はノート 日産の首位、何年ぶり…https://www.autocar.jp/newsjp/2018/07/09/301807/Q:2018年上半期のランキング、登録車トップは日産ノート。日産車の首位は何年ぶり? text:Naojiro Onuki(大貫直次郎) A:1970年上半期で …

電通PRの企業広報戦略研究所が 『第3回魅力度ブランディング調査』結果を発表(共同通信PRワイヤー)

電通PRの企業広報戦略研究所が 『第3回魅力度ブランディング調査』結果を発表(共同通信PRワイヤー)

業界別ランキングは、1位「海外自動車・自動車関連部品」、2位「飲料」 3.「ESG」認知 … 本リリースでは、調査結果のうち、魅力項目ランキング、魅力度の業界別 …  毎日新聞 プレスリリース:電通PRの企業広報戦略研究所が 『…http://mainichi.jp/articles/20180920/pls/00m/020/544000c2018年9月20日企業広報戦略研究所(C.S.I.)(株式会社電通パブリックリレーションズ内)電通PRの企業広報戦略研究所が 『第3回魅力度ブランディング調査』結果を発表全国の生活者1万人を対象とした「第3回魅力度ブランディング調査」1. 企業に魅力を感じる要素 1位から4位