クルマ・バイク

中古車販売のプロがぶっちゃけ! 軽自動車を中古で買うことはおススメしません

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

上位3車種は軽自動車、7月の新車販売ランキング

上位3車種は軽自動車、7月の新車販売ランキング

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員 … 日経 xTECH(クロステック)上位3車種は軽自動車、7月の新車販売ランキング日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年8月6日に発表した2018年7月の車名別新車販売台数によると、ホンダの軽自動車「N-BOX」が11カ月連続で首位となった。

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い … @DIME アットダイムトヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用…世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い技術力・競争力があったからであり、その安定した労働環境…

2018年の新車販売は、前年割れの登録車販売を軽自動車人気が下支え

2018年の新車販売は、前年割れの登録車販売を軽自動車人気が下支え

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)集計による、2018年の年間を通した国内新車販売台数は、前年比0.7%増と … clicccar.com(クリッカー)2018年の新車販売は、前年割れの登録車販売を軽自…●スバルの販売台数が大幅減。軽自動車が販売台数を底上げ 自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)集計による、2018年の年間を通した国内新車販売台数は、前年比0.7%増となる527.2万台となりました。

トヨタがSUVズラリ なぜまだ追加? 新型「RAV4」復活の意味とは

トヨタがSUVズラリ なぜまだ追加? 新型「RAV4」復活の意味とは

2018年の年間販売台数ランキング(軽自動車・輸入車除く)で、SUVカテゴリーをサイズ別にみると、コンパクトSUVでトヨタ「C-HR(7万6756台)」、ミドルSUVは … headlines.yahoo.co.jp表示できません – Yahoo!ニュース

三菱の新車で買える現行車種一覧&人気ランキング|2018年最新版

三菱の新車で買える現行車種一覧&人気ランキング|2018年最新版

三菱自動車はパジェロやランサー、デリカなどの歴史ある名車を排出しているメーカーです。現在、乗用車ではSUVやミニバン、軽自動車を中心に国内展開してい … MOBY [モビー]|初めて車と出…三菱の新車で買える現行車種一覧&人気ランキング…日本を代表する自動車メーカーの一つである三菱自動車。燃費偽装などもありましたが、長年培ってきた4WD技術は変わらず高く評価されています。新車で買える三菱の現行車種一覧と、TOP5までの人気ランキングをまとめました。