クルマ・バイク

中国の自動車品質が向上、故障よりもノイズへの不満が増加

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

2019年上半期 普通乗用車、過去最高の販売 なぜ? 「2019年6月に売れた日本車」

2019年上半期 普通乗用車、過去最高の販売 なぜ? 「2019年6月に売れた日本車」

一方、5ナンバー登録の小型乗用車は同3.8%減(66万1078台)にとどまっており、コンパクトで経済的なクルマを求めるユーザーは軽自動車に移行しつつあるよう … 日本最大級のクルマ総合情報…2019年上半期 普通乗用車、過去最高の販売 なぜ…Q:2019年上半期は、普通乗用車が同期比で過去最高の83万5224台の販売台数を記録。その要因は?text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)A:人気の新型車、具体的にはSUVやハイブリッドなどのニューモデルにおいて、3ナンバー登録…

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

声が強まったのは、2017年頃からだ。09年に20万8876台を販売して年間の新車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位に輝いたトヨタ自動車「プリウス」は、10年 … ビジネスジャーナル/Business…トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由……「プリウスが売れていない」 自動車業界では、そんな声が飛び交っている。声が強まったのは、2017年頃からだ。09年に20万8876台を販売して年間の新車販売ラン…

三菱自動車、インドネシアで『エクスパンダー』の生産を拡大

三菱自動車、インドネシアで『エクスパンダー』の生産を拡大

本年3月には、インドネシアの販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門 … 人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱 … 財経新聞三菱自動車、インドネシアで『エクスパンダー』の…TOKYO, Aug 7, 2018 – ( JCN Newswire ) – 三菱自動車は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の生産を拡大することを発表しました。

カワサキ Z900RSが4連覇!バイク王が最新リセール・プライスランキングを発表

カワサキ Z900RSが4連覇!バイク王が最新リセール・プライスランキングを発表

バイク王は、2018年12月~2019年2月の期間を対象に、『再び売却した際、高値の付くバイク』=『“リセール・プライス”の高いバイク』上位10車種を発表した。 news.webike.net403 Forbidden

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが … ブランド通称名ランキング(軽自動車除く)で全体4位、ホンダ「ヴェゼル」(6万1378台で … そんなC-HRは発売当初、販売現場から「売りにくいクルマになるかもしれない」 … 東洋経済オンライントヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感 | 販売…トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが増えた。日本自動車販売協会連合会(自販連)の統計によるとC-HRは2017年度(2017年4月~2018年3月)に10万2465台(月間平均約8500台)…