クルマ・バイク

中国発「GOODRIDE」タイヤを体感…クルマフェスタ 5月12-13日

投稿日:

日本メーカーからも研究員を招聘して、世界トップクラスの技術力と開発力を培い、世界タイヤメーカーランキングのトップテン入りするなど成長を続けている。 … 同店の開業9年を記念した「9周年祭」に連動したイベントで、イオンモール土浦内にある、クルマの購入や買取、車検・整備、自動車保険など、クルマのことなら何でも …

-クルマ・バイク

関連記事

2018年 英国でほとんど売れなかったクルマ25選 日本車もランクイン

2018年 英国でほとんど売れなかったクルマ25選 日本車もランクイン

2018年、英国でもっとも売れなかった新車ランキングです。ラ・フェラーリやマクラーレン・セナといった超希少車や、ロールスやベントレーといった超高級モデルが …  AUTOCAR JAPAN 2018年 英国でほとんど売れなかったクルマ25選 …https://www.autocar.jp/news/2019/01/24/344317/もくじ ー レアな新車 限定モデルのみにあらず ー 25位~21位 ー 20位~17位 ー 16位~11位 ー 10位~6位 ー 5位~1位 ー 番外編:大健闘 …

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。 今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめと …  東洋経済オンライン トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情 | 森口…https://toyokeizai.net/articles/-/238176トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめとするデザインの変更のほか、従来の3列シート車(6…

「トヨタとプリウスは低迷」は的外れだ、今こそスズキに学ぶべきだ…世界3~5位になる日

「トヨタとプリウスは低迷」は的外れだ、今こそスズキに学ぶべきだ…世界3~5位になる日

トヨタ自動車の主力車種である「プリウス」の現行モデル(4代目)が2015年12月に発売されてから、そろそろ約3年の月日が経とうとしている。日本自動車販売協会 …  ビジネスジャーナル/Business… 「トヨタとプリウスは低迷」は的外れだ、今こそス…https://biz-journal.jp/2018/10/post_25334.html トヨタ自動車の主力車種である「プリウス」の現行モデル(4代目)が2015年12月に発売されてから、そろそろ約3年の月日が経とうとしている。日本自動車販売協会連…

日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車トップ。1970年上半期「サニー」以来48年ぶり

日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車トップ。1970年上半期「サニー」以来48年ぶり

日産自動車は7月5日、「ノート」が2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で7万3380台を記録して、国内登録車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位を …  Car Watch 日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車…https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1131449.html 日産自動車は7月5日、「ノート」が2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で7万3380台を記録して、国内登録車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位を獲得したと発表した。1970年上半期の「サニー」以来、日産車として48年ぶりの国内登録車No.1という。

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

声が強まったのは、2017年頃からだ。09年に20万8876台を販売して年間の新車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位に輝いたトヨタ自動車「プリウス」は、10年 …  ビジネスジャーナル/Business… トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由……https://biz-journal.jp/i/2019/03/post_27081.html「プリウスが売れていない」 自動車業界では、そんな声が飛び交っている。声が強まったのは、2017年頃からだ。09年に20万8876台を販売して年間の新車販売ラン…