クルマ・バイク

二輪車リセールプライスランキング…Z900RS がダントツ首位 3-5月 バイク王

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 現地直送! 北京モーターショー速報

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 現地直送! 北京モーターショー速報

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。いよいよ開幕した北京モーターショー。5月号では熱気あふれるその会場から、イタリア在住のコラムニスト、大矢アキオさんによるリポートをお届けします。 それでは …  webCG 月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 …http://www.webcg.net/articles/-/38691webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。いよいよ開幕した北京モーターショー。5月号では熱気あふれるその会場から、イタリア在住のコラムニスト、大矢アキオさんによるリポートをお届けします。

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大 … また今年3月にインドネシアの販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門紙OTOMOTIF社 …  MOTOR CARS 三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの…https://motorcars.jp/mitsubishi-motors-expands-expander-production-in-indonesia20180808三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は8月7日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の生産を拡大することを発表した。

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回。苦しむビニャーレスを”まだ若い”と擁護|MotoGP …

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回。苦しむビニャーレスを”まだ若い”と擁護|MotoGP …

今季のヤマハは未だバイクの電子制御の問題を解決できていないが、 … レースでは安定した結果を残しているロッシは、現時点でランキング2位につけている。  日本最大級のクルマ総合情報… ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180814-10333907-carview/ 今季のヤマハは未だバイクの電子制御の問題を解決できていないが、バレンティーノ・ロッシはその性格や豊富な経験を、問題に対処する上で役立てているという。 電子制御の問題により、加速の面でライバルに対して遅れをとってしまっているヤマハ。オーストリアGPでも優勝でき

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

日本ではトヨタ自動車が2016年末に発売した「C-HR」が、2017年の乗用車(軽自動車を除く)ブランド通称名別ランキングで4位(約11万7300台)という高順位に食い込んだほか、2017年末にマツダが投入した「CX-8」の出足も好調。ホンダが一度は日本での販売をやめた「CR-V」を今年中にも復活させる見通しだ。  東洋経済オンライン レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ | 新車レ…http://toyokeizai.net/articles/-/212393近年、世界の自動車メーカーが力を入れているのがSUV(スポーツ多目的車)だ。中でもトレンドの中心にあるのは、SUVが持つタフなイメージを踏襲しながら、アスファルトの上を快適に、かつスポーティにと、乗用車的…