クルマ・バイク

低迷 プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

売却時に最も高値が付くバイクは「カワサキ Z900RS」–3-5月、バイク王調べ

売却時に最も高値が付くバイクは「カワサキ Z900RS」–3-5月、バイク王調べ

バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動する「バイク王 バイクライフ … 総合ランキングと同様、カワサキがトップ3に君臨.  マイナビニュース 売却時に最も高値が付くバイクは「カワサキ Z900RS…https://news.mynavi.jp/article/20180704-659151/バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動する「バイク王 バイクライフ研究所」はこのほど、2018年3~5月の期間を対象に、「再び売却した際、高値の付くバイク」=「"リセール・プライス"の高いバイク」上位10車種を発表した。「"リセール・プライス"の高いバイ…

2019就活、京大生の注目企業ランキング…関西本社企業の注目度高

2019就活、京大生の注目企業ランキング…関西本社企業の注目度高

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、2019就活生のうち、京都大学生の動向に着目した「京大生が選ぶ、就職注目企業ランキング」を集計した。1位は「アクセンチュア」、2位は「野村総研」、3位は「新日鐵住金」。TOP30には関西・東海エリアに本社を置く企業が多くランクインした。  リセマム 2019就活、京大生の注目企業ランキング…関西本社企…https://resemom.jp/article/2018/04/02/43834.html 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、2019就活生の内、京都大学生の動向に着目した「京大生が選ぶ、就職注目企業ランキング」を集計した。1位は「アクセンチュア」、2位は「野村総研」、3位は「新日鐵住金」。

「痛車」は自動車保険に入れる? 補償対象外になりうるケースと注意点

「痛車」は自動車保険に入れる? 補償対象外になりうるケースと注意点

自動車に、アニメやゲームなどに関連した装飾を施すなど、好きなようにカスタマイズをする通称「痛車(いたしゃ)」。ボディにステッカーやラッピングを施したり、なかにはエアロパーツなどを取り付けたりするものもあるようだ。愛車を痛車にカスタマイズするときに気になるのが「自動車保険」。そもそも痛車は自動車保険に加入する …  山陽新聞デジタル|さんデジ 「痛車」は自動車保険に入れる? 補償対象外にな…http://www.sanyonews.jp/article/707344/1/rct=oricon「痛車」は自動車保険に入れる? 補償対象外になりうるケースと注意点。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

… 乗用車で、「スズキの中では新しい技術が一番搭載されている」という。4月の軽自動車販売ランキングで2位になった、スズキで今一番売れているクルマである。  kakaku.com 価格.com – スズキ、各事業から最新モデルを展示し…http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=74595/四輪、二輪、船外機の各事業部から最新モデルを「人とくるまのテクノロジー展」に展示したのがスズキだ。そこには少しでも販売台数を伸ばそうという思いが感じられる。もちろんそれらのモデルにはスズキ自慢の最新技術が搭載されているのは言うまでもない。…

LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム

LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム

… 差があったが、その後の日亜の伸び悩みとオスラムの急伸により、17年にはわずか5億ドルにまで差が縮まった。液晶パネル用バックライトや一般照明といった、これまでLED市場の拡大を牽引してきた用途が徐々に成熟化するなか、今後の事業拡大は自動車用やマイクロLEDといった新規分野での競争力が左右しそうだ。  投信1 LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム …http://www.toushin-1.jp/articles/-/5671青色・白色LEDを世界に先駆けて事業化し、LED業界の拡大を長年牽引してきた日亜化学工業。その売上高首位の座にドイツのオスラム オプトセミコンダクターズがひたひたと迫っている。