クルマ・バイク

信越化学工業が金持ち企業ランキング1位――上位20社中、製造業が15社

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

もしもの衝突時に最強の車は?頑丈な車ランキングTOP5【2018年最新版】

もしもの衝突時に最強の車は?頑丈な車ランキングTOP5【2018年最新版】

頑丈な車ランキングTOP5は、自動車アセスメントの評価項目である「衝突安全性能評価」にある、「乗員保護性能評価」の結果をもとに頑丈な車をランキングしま …  MOBY [モビー]|初めて車と出… もしもの衝突時に最強の車は?頑丈な車ランキングT…https://car-moby.jp/341392自動車アセスメントによる「乗員保護性能評価」をもとに、2018年版「頑丈な車ランキングTOP5」をお届けします。フルラップ前面衝突試験動画も公開!最も頑丈な車はどれ?

MotoGP:ロッシ、地元サンマリノGPでの7位に消沈。「バイクに起きている問題を理解できてない」

MotoGP:ロッシ、地元サンマリノGPでの7位に消沈。「バイクに起きている問題を理解できてない」

MotoGP第13戦サンマリノGPを、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)は7位で終えた。守り続けてきたポイントランキング2番手の座から陥落して …  日本最大級のクルマ総合情報… MotoGP:ロッシ、地元サンマリノGPでの7位に消沈。…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180911-10341329-carview/ MotoGP第13戦サンマリノGPを、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)は7位で終えた。守り続けてきたポイントランキング2番手の座から陥落してしまった。ヤマハ・ファクトリーの苦戦が続いている。 ヤマハのMotoGPファクトリーチームで

「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位にこだわらざるを得ない裏事情

「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位にこだわらざるを得ない裏事情

軽自動車は排気量やボディサイズなどの規格が厳格化されており、走行性能などクルマとしての基本性能でライバルメーカーと決定的な差をつけることが難しい。  ビジネスジャーナル/Business… 「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位に…https://biz-journal.jp/2018/10/post_25281.html 本連載前回記事で、軽自動車業界で注目される“SD戦争”についてお伝えした。これは、スズキとダイハツ工業のブランド別販売台数トップをめぐる販売競争のことだ。競争…

企業の広告宣伝費、17年度は6.3%増で2年ぶりプラスに

企業の広告宣伝費、17年度は6.3%増で2年ぶりプラスに

企業別の広告宣伝費をランキングすると、1位が「トヨタ自動車」で前年度比13.56%増、5,096億円となり、3年連続の首位となった。2位は「ソニー」で同11.9%増と …  財経新聞 企業の広告宣伝費、17年度は6.3%増で2年ぶりプラス…https://www.zaikei.co.jp/article/20180928/468306.html日経広告研究所がこのほど発表した2017年度の「有力企業の広告宣伝費」の調査結果によれば、非上場企業を含む有力企業3153社(親子上場は除く)の連結決算ベースにおける2017年度の広告宣伝費は、前年度比6.33%増となる6兆3,719億円だった。

新車販売総合、軽自動車がまたしてもトップ4独占 1月車名別

新車販売総合、軽自動車がまたしてもトップ4独占 1月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2月6日、1月の車名別新車販売 … 12月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。  レスポンス(Response.jp) 新車販売総合、軽自動車がまたしてもトップ4独占 …https://response.jp/article/2019/02/06/318839.html日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2月6日、1月の車名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』を筆頭にトップ4を軽自動車勢が独占した。