クルマ・バイク

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

投稿日:

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象 … 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良い乗用車の … なお、今回のランキングは2017年末時点で新車として販売されているクルマが対象だ。

-クルマ・バイク

関連記事

ETからガンダム、デロリアンから「AKIRA」の金田バイクまでがひしめく『レディ・プレイヤー1』ポスターがアツ …

ETからガンダム、デロリアンから「AKIRA」の金田バイクまでがひしめく『レディ・プレイヤー1』ポスターがアツ …

そんなアメリカ勢に対抗するかのように、世界中に熱狂的なファンを多数持つ『AKIRA』(88)の主人公・金田が乗っていたバイクに、日本を代表するアニメキャラクター「機動戦士ガンダム」のRX-78-2も参戦。さらに『スーサイド・スクワッド』(16)のハーレイ・クインや、映画化もされた人気格闘ゲーム「ストリートファイター」のリュウの …  ニコニコニュース E.T.からガンダム、デロリアンから「AKIRA」の金田…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3410395その全貌が明らかにされるやいなや話題沸騰!全米では過去10年のスティーブン・スピルバーグ作品史上No. 1のオープニング記録を樹立し、週末興行収入ランキングで堂々1位を獲得した『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)。【写真を見る】…

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW

WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW

この日は高速道路では渋滞の車列が続き、渋滞の長さは山陽自動車道上り線鴨方-福山西インターチェンジ(IC)間で18・5キロ、下り線岡山ジャンクション-山陽IC間で18キロ、岡山自動車道下り線岡山総社-有漢IC間で6キロに達しました。新幹線や在来線特急の乗車率は多くが100%を突破し、岡山空港発着の空の便も …  山陽新聞デジタル|さんデジ WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGWhttp://www.sanyonews.jp/article/710900WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

ブランド価値ランキング トヨタが10年連続トップ

ブランド価値ランキング トヨタが10年連続トップ

ブランド価値ランキング トヨタが10年連続トップ … のブランド調査会社「インターブランド」の日本法人が発表した「Best Japan Brands 2018」によると、ブランド価値による日本企業のランキングは、トヨタ自動車が10年連続で1位を守った。 2位はホンダで、日産自動車が3位に浮上し、トップ3を自動車メーカーが占めている。  www.fnn-news.com https://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/arti…https://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00384913.html

「お金持ち企業」ランキングの意外な結果 「超貧乏企業」が銀行だったワケ

「お金持ち企業」ランキングの意外な結果 「超貧乏企業」が銀行だったワケ

上位20社にランクインしている業種として目立つのは、クルマも含めた輸送用機械が最多の4社(SUBARU、三菱自動車工業、スズキ、シマノ)を占めたこと。  ニコニコニュース 「お金持ち企業」ランキングの意外な結果 「超貧乏…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3753077企業のランキングにもさまざまな評価方法があるが、日本でもっとも「金持ちの企業」はどこか――。1位が信越化学工業、2位に任天堂、3位はSUBARUという結果が出た。与信管理を手がけるリスクモンスターが、2018年6月18日時…