クルマ・バイク

国土交通省が公表!! 燃費の良い乗用車ベスト10 【普通車・小型車編】2018年版

投稿日:

ライバルとなるアクアが燃費向上したマイナーチェンジ後の2018年1月、2月もノートが小型自動車の新車登録台数ランキングNo.1を獲得していることから、クルマ購入時に、燃費以外の魅力も重要視されるようになってきたことが窺える(もちろん、ヴィッツにハイブリッドが登場したため、アクアの層の一部がそちらに流れた面も …

-クルマ・バイク

関連記事

最強オーナー企業ランキング!【業種別・建設全50位ほか編・完全版】

最強オーナー企業ランキング!【業種別・建設全50位ほか編・完全版】

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設、医薬品、石油・石炭製品、ゴム製品業界編をお送り …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!【業種別・建設全50…http://diamond.jp/articles/-/166969週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設、医薬品、石油・石炭製品、ゴム製品業界編をお送りする。

今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレードをチェック!【2018年春版】

今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレードをチェック!【2018年春版】

また、ランキングの上位10台のうち7台が軽自動車が占め、それらは軒並み前年度を上回る販売台数を記録。一方で、普通車の販売台数は減少傾向にあり、「プリウス」は前年比マイナス33.8%。これらから、次に買うクルマの候補に軽自動車が入ってくる余地はまだまだあることが伺えます。 今回は、ランキングでトップ3に輝い …  clicccar.com(クリッカー) 今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレード…https://clicccar.com/2018/04/15/578685/2017年度の車名別新車販売台数において、「N-BOX」が「プリウス」を7万台上回る22万3449台でトップに君臨したことが話題となっています。 また、ランキングの上位10台のうち7台が軽自動車が占め、それらは軒並み前年度を上回る販売台数を記録。一方で、普通車の販売台数は減少傾向にあり、「プリウス」は前年比マ

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

今回で12回目を迎えるe燃費アワードは、イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」ユーザーが投稿した実燃費データを元に、実燃費ランキングおよびカタログ燃費達成率ランキングを作成し、優れた数値を出した車種を表彰するもの。「総合部門」「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車 …  レスポンス(Response.jp) 燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット…https://response.jp/article/2018/03/14/307233.htmlイードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は3月14日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種をランキング形式で8部門表彰する「e燃費アワード2017-2018」を発表。総合部門でトヨタ『プリウス』が連覇を達成した。

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げて …  &GP 【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走り…https://www.goodspress.jp/reports/150765/2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げ…

【特集】「全固体電池」関連がランキング上位に、トヨタなど開発を本格化<注目テーマ>

【特集】「全固体電池」関連がランキング上位に、トヨタなど開発を本格化<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全個体電池」が6位となっている。 全固体電池は、現在普及している … トヨタ自動車<7203>は、2020年代前半をメドにリチウムイオン電池に代わる「全固体電池」を実用化し、既存のガソリン車と遜色無いEVの実現を目指している。同社は17年12月に「全固体電池」 …  kabutan.jp 「全固体電池」関連がランキング上位に、トヨタな…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201803230372★人気テーマ・ベスト101 セルフレジ2 5G3 ドローン4 人工知能5 ICタグ6 全固体電池7 RPA8 ブロックチェーン9 再生医療10 量子コンピューター みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で・・・。