クルマ・バイク

国土交通省が公表!! 燃費の良い乗用車ベスト10 【普通車・小型車編】2018年版

投稿日:

ライバルとなるアクアが燃費向上したマイナーチェンジ後の2018年1月、2月もノートが小型自動車の新車登録台数ランキングNo.1を獲得していることから、クルマ購入時に、燃費以外の魅力も重要視されるようになってきたことが窺える(もちろん、ヴィッツにハイブリッドが登場したため、アクアの層の一部がそちらに流れた面も …

-クルマ・バイク

関連記事

利回り6%、日産自動車株は「買い」なのか

利回り6%、日産自動車株は「買い」なのか

東京 20日 ロイター] – 日産自動車<7201. … PA>、日産、三菱自動車<7211. … で購入した人が多かった銘柄ランキング(現物株、10月度)では、日産がトップだった。 … 今後の自動車販売への影響について、大きな影響は出ないとの見方を示す。  東洋経済オンライン 利回り6%、日産自動車株は「買い」なのか | ロイターhttps://toyokeizai.net/articles/-/250706日産自動車<7201.T>株は売りか買いか──。カルロス・ゴーン会長逮捕というニュースを受け、20日の市場では売りが先行したが、売り一巡後は押し目買いが入り、下げ渋る動きもみせた。同株への投資には高い配当利回…

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位

ウェブサイト価値ランキング1位にANA 2位にJAL、3位にトヨタ自動車ートライベック・ブランド戦略研究所 …

ウェブサイト価値ランキング1位にANA 2位にJAL、3位にトヨタ自動車ートライベック・ブランド戦略研究所 …

ウェブサイト価値で1位となったのは全日本空輸(ANA)で1,037億円であった。2位は日本航空(JAL)で944億円、以下、トヨタ自動車が742億円、パナソニック …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) ウェブサイト価値ランキング1位にANA2位にJAL、3位…https://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00059819.html衣食住から遊びまで、生活全般に関わるニュースや最新情報を届けるコーナーです。ビジネスパーソンのための仕事、求人に関するニュースからリーダーの心構え、お役立ち情報まで幅広くお伝えします。

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

今年(2018年)上半期(1~6月)における中国の自動車販売台数は、前年同期比5.6%増の1406.6万台となりました。このうち乗用車は同4.6%増の1177.5万台、 …  JBpress(日本ビジネスプレス) 中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか …http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53784中国自動車市場は順調な市場拡大が続いています。今回は中国の自動車市場にまつわるさまざまなデータを集め、筆者個人の視点も入れつつ多角的な分析を行っていきたいと思います。

軽自動車販売トップのホンダ「N-BOX」と2位スズキ「スペーシア」 燃費から装備まで徹底比較

軽自動車販売トップのホンダ「N-BOX」と2位スズキ「スペーシア」 燃費から装備まで徹底比較

ホンダは2011年に軽自動車トールワゴンの初代「N-BOX」を発売し、軽自動車 …. 軽自動車販売台数ランキングでライバルとなっている「N-BOX」と「スペーシア」 …  日本最大級のクルマ総合情報… 軽自動車販売トップのホンダ「N-BOX」と2位スズキ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181029-10354895-carview/■「広い軽自動車」が子育てやレジャー用に重宝 ホンダは2011年に軽自動車トールワゴンの初代「N-BOX」を発売し、軽自動車新車販売台数で首位を獲得する「ホンダの看板車」になりました。対するスズキは、2008年から販売していた「パレット」を2013年のモデルチ