クルマ・バイク

売れ筋の小型SUVでも三菱4年ぶりの新型車「エクリプス クロス」が苦戦するワケ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

米「J.D.Power」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

米「J.D.Power」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

Power」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは? … 日本車の不具合傾向として、クルマのハイテク化に伴い、オーディオ/NAVI関連や運転 … 同ランキングは、米国の消費者が新車を購入する際の指針になっており、自動車 …. BOSCHが発表した砂利に乗ってもコケないバイク用システムがキテる!  SANSPO.COM 米「J.D.Power」の新車初期品質ランキン…http://www.sanspo.com/geino/news/20180625/eco18062517280004-n1.html 米国のJ.D.POWER(顧客満足度調査会社)が2018年の新車初期品質調査結果を発表しました。この調査は米国市場で2018年モデルの新車を購入した約7.5万人を対象に、購入後3ヶ月間に発生した不具合を分野別に調べたもの。

米国の高級車販売台数トップ10 1位のテスラは今年から値下げ

米国の高級車販売台数トップ10 1位のテスラは今年から値下げ

米電気自動車(EV)メーカー、テスラの「モデル3」増産に向けた努力は、ようやく結果を出し始めた。そして、米国内での同モデルの販売台数は昨年、高級車部門 …  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 米国の高級車販売台数トップ10 1位のテスラは今年…https://forbesjapan.com/articles/detail/25458米電気自動車(EV)メーカー、テスラの「モデル3」増産に向けた努力は、ようやく結果を出し始めた。そして、米国内での同モデルの販売台数は昨年、高級車部門で競合他社を破り、最多を記録した。昨年のモデル3の生産台数は、合計14万5846台。そのう

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が … この時期に送り出したクルマには思い入れが強いらしく、トヨタは現在も名前を使い …  WEB CARTOP トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続け…https://www.webcartop.jp/2018/09/279532いくら伝統の車名といえども売れなければメーカーも存続できない。悲しくも消えていく車名もある。しかし一方で、延々と車名が続くクルマもあるのだ。今回は国産車のなかで、ひとつの車名が残り続けているロングセラーモデルを長い順にピックアップした。もっともご長寿のクルマは?

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

生活のお供としてお手軽な軽自動車は、側に置くからには可愛いデザインがいい!という女性ユーザーの声はよく耳にします。そんな声に応えるように、最近の軽 …  MOBY [モビー]|初めて車と出… 【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装…http://car-moby.jp/308594日々の暮らしと一緒だと嬉しい「可愛い軽自動車」。最近では外装から内装まで可愛いモデルが多いモデルが多いことから、可愛さは軽自動車人気の理由の一つでもあります。可愛い軽自動車をTOP10まで選出し、外装と内装のポイントを紹介します。

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

グローバルのブランドランキングでは、TOYOTAが10年連続で第1位となった。自動車ブランドはTOYOTAを含めてトップ10で4社、トップ40で10社がランクインしており、グローバル市場におけるブランド力の高さがうかがえる。 ブランド価値成長率では、Nintendoが前年比プラス21%で1位だった。ニンテンドースイッチの発売が …  Web担当者Forum ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10…https://webtan.impress.co.jp/n/2018/02/15/28349ブランドコンサルティング事業のインターブランドジャパンは2月14日、独自の価値評価手法を用いたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」の結果を発表した。