クルマ・バイク

存在するのには意味がある!! 2018年売れなかったクルマたちの言い分

投稿日:

2018年の販売台数は全体でいえば軽自動車のN-BOXがブッチギリの1位という結果に。いやはやN … その一方では販売台数ランキング上位とは正反対に売れなかったクルマたちも存在する。 … 【参考:2018年登録車販売台数ランキングトップ10】

-クルマ・バイク

関連記事

このクルマなら安心!! ファンを裏切らない ずっと愛される名車5選

このクルマなら安心!! ファンを裏切らない ずっと愛される名車5選

国内外問わず、ファンを裏切らない手堅い完成度を誇るクルマを集めました。 … 2018年度上半期(4月~9月)の販売台数は1万9674台でランキングが24位という …  日本最大級のクルマ総合情報… このクルマなら安心!! ファンを裏切らない ずっ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181102-10356367-carview/ 「先代まではよかったのにモデルチェンジしたらダメになった」なんてことはよくあることだ。しかしなかには一貫してファンの支持を受け続けるクルマもある。 長年ファンに愛されて、よもや指名買いもされるような名車たちにはどんな共通点があるのだろうか? 国内外問わず、フ

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

自動車では、エンジン始動(クランキング)時に負荷が急速に増大することなどにより、バッテリー電圧が一時的に大きく低下する現象が起こる。この時、バッテリー …  EE Times Japan 降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)http://eetimes.jp/ee/articles/1805/22/news023.htmlロームは2018年5月22日、「世界最高クラスの高速応答性」(ローム)を実現するという昇降圧コンバーター技術「Quick Buck Booster」を発表した。2018年夏には、本技術を用いて、自動車向け電源ICのサンプル出荷を開始する予定だ。

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

グローバルのブランドランキングでは、TOYOTAが10年連続で第1位となった。自動車ブランドはTOYOTAを含めてトップ10で4社、トップ40で10社がランクインしており、グローバル市場におけるブランド力の高さがうかがえる。 ブランド価値成長率では、Nintendoが前年比プラス21%で1位だった。ニンテンドースイッチの発売が …  Web担当者Forum ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10…https://webtan.impress.co.jp/n/2018/02/15/28349ブランドコンサルティング事業のインターブランドジャパンは2月14日、独自の価値評価手法を用いたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」の結果を発表した。

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40… 記事全文を読む · 共同通信. 「燃費」をもっと詳しく. バトンに追い風/向かい風? 急速進化するスーパーGT500クラスの …  BIGLOBEニュース プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング|BIG…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0320/kyo_180320_8823041208.html国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位とな…(2018年03月20日 20時31分33秒)

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。海外売上高比率30%以上の企業を対象としたグローバルブランドランキングでは、10年連続でトヨタ自動車が1位だった。ブランド価値の成長率の順では前年比12%増となった任天堂(10位)がトップ。  AdverTimes(アドタイ)宣伝… 日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARU…https://www.advertimes.com/20180215/article265931/インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。