クルマ・バイク

小売成約台数ランキング 2018年5月度【近畿エリア】

投稿日:

グーネット調べによる小売成約台数ランキング(月度)を掲載しております。全国7ブロックで小売りで成約となった販売データですので、仕入れや売却の参考にお …

 www.goonews.jp 
表示エラー - グーネット自動車流通
http://www.goonews.jp/news_detail.php?view=auto&id=7318
表示エラーになります。

-クルマ・バイク

関連記事

関西住みたい街ランキング 1位は西宮北口駅

関西住みたい街ランキング 1位は西宮北口駅

当時、250ccのバイクに乗っていたが、「その時千ccのハーレーダビッドソンに追い抜かれ“いつかオレもハーレー買うぞ!”と思ったんですよ」と若かりし頃のほろ苦い体験を吐露。 独身の2人は「デートで行きたい街ランキング」の項目で、(1)神戸三宮(2)梅田(3)嵐山などの結果を発表した。 水田さんは「以前から女優の竹内結子 …  www.nnn.co.jp 関西住みたい街ランキング 1位は西宮北口駅 – 大…http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180326/20180326022.html

週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価急伸(4/23~27)

週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価急伸(4/23~27)

自動車用ゴムでは、豊田合成が同194円高の2774円と続伸した。同社が27日に発表した18年3月期は、自動車部品事業が国内外で販売を増やしたことや、為替変動の影響もあり、売上高は6・8%増、経常利益は10・7%増の増収増益となった。また、同社は今期の年間配当を前期比4円増の60円に増配する方針。これらが …  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価…http://www.gomutimes.co.jp/?p=128593 4月23~27日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で19社が上昇、12社が下落した。4月27日のゴム平均は、前週末比2円55銭高の1785円3銭と反発した。  株価上昇率ランキングでは、1位が豊田合成で同7・52%高、2位が三洋貿易の同3・41%高、3位が三ツ星ベルトの同3・39…

米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占 トヨタは17位に

米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占 トヨタは17位に

米調査会社JDパワーが20日発表した2018年の米自動車初期品質調査で、 … ランキング1位は現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」で、不具合の指摘 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占…https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180622/mcb1806220500020-n1.htm米調査会社JDパワーが20日発表した2018年の米自動車初期品質調査で、韓国メーカーブランドが、ドイツのポルシェを抑えて上位3位を独占した。ランキング1位は現代…

2018年「夏のボーナス」上位企業を分析 自動車快進撃のワケは?

2018年「夏のボーナス」上位企業を分析 自動車快進撃のワケは?

先頃発表された毎年恒例の日経新聞「夏のボーナスランキング」では、上位企業の顔ぶれが昨年からがらりと入れ替わっていた。そこから何が読み取れるのだろ …  www.news-postseven.com https://www.news-postseven.com/archives/2018061…https://www.news-postseven.com/archives/20180619_702430.html

フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】

フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】

アメリカ=北米のクルマ市場で、そうした前提条件を省いた販売上位は、ピックアップトラックやSUVなどの“ライトトラック”が占める。 実際、昨2017年の北米の自動車販売ランキングも、1位はいつもどおりのF-150、続いて2位が「シボレー・シルバラード」、3位がクライスラーの「ラム」と、デトロイトスリーのフルサイズピックアップが …  ORICON NEWS フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】https://www.oricon.co.jp/article/412348/フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】|これぞオフロードのスーパーカー! アメリカにおける不動のベストセラー「フォードF-150」のハイパフォーマンスバージョンにあたる「ラプター」を、まさかの日本で試乗。荒野を走破するためだけに開発されたモンスターの、意外な一面をリポートする。