クルマ・バイク

就活生が選ぶ人気企業ランキング、銀行下落・留学生は外資系志向

投稿日:

国内学生が選んだ就職希望企業の総合ランキングは、1位「日本航空(JAL)」2,185ポイント、2位「伊藤忠商事」2,153ポイント、3位「全日本空輸(ANA)」2,123ポイント、4位「三菱東京UFJ銀行」2,073ポイント、5位「トヨタ自動車」1,870ポイント。日本航空(JAL)は前回調査(2018年卒)の4位から3ランクアップして首位に立った。

-クルマ・バイク

関連記事

【市況】ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比190円高の21680円

【市況】ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比190円高の21680円

欧米間の自動車・自動車部品への関税を巡る貿易摩擦への懸念が後退し、欧州株が全面高となると、米国株にも買いが先行した。注目のFOMC議事録では、 …  kabutan.jp ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴ…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201807060028ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、TDK<6762>など全般堅調・・・。

スプレー式タイヤチェーンおすすめ人気ランキング!チェーン規制で使える?【2018年冬最新版】

スプレー式タイヤチェーンおすすめ人気ランキング!チェーン規制で使える?【2018年冬最新版】

「BULLSONE(ブルゾン) スノーOKスプレー」は、韓国のソウルに本社を置く自動車製品会社「BULLSONE(ブルゾン) 」が販売するスプレー式タイヤチェーンです …  MOBY [モビー]|初めて車と出… スプレー式タイヤチェーンおすすめ人気ランキング…https://car-moby.jp/350849雪道対策は、チェーンやスタッドレスなどの冬用タイヤだけでなく、「スプレー式タイヤチェーン」という選択肢があることをご存知ですか?スプレー式タイヤチェーンの詳細や、チェーン規制との関係、そしておすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。

【洗車の王国】楽天市場 ワックスランキング1位獲得! (6月28日付) 自社製品 洗車セット [ファイン …

【洗車の王国】楽天市場 ワックスランキング1位獲得! (6月28日付) 自社製品 洗車セット [ファイン …

楽天市場ランキング:車用品・バイク用品 > 車用品 > メンテナンス用品 > ボディ洗浄・ケア … 使いやすさを追求して開発された自動車用コーティング剤です。  ドリームニュース 【洗車の王国】楽天市場 ワックスランキング1位獲…https://www.dreamnews.jp/press/0000176693/洗車用品ブランド 株式会社洗車の王国(本社神奈川県伊勢原市 代表取締役社長 相原浩)は、自社製品 洗車セット が、2018年6月28日付け、楽天市場 ワックスランキングにて、1位を獲得したことを発表します。 https://item.rakuten.co.jp/sensya/1109-1set-sps/

「N-BOX」が12カ月連続首位、1年経過後も成長続く、トップ10に軽自動車6車種、一部モデルに人気集中 …

「N-BOX」が12カ月連続首位、1年経過後も成長続く、トップ10に軽自動車6車種、一部モデルに人気集中 …

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年8月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、 …  日経 xTECH(クロステック) 「N-BOX」が12カ月連続首位、1年経過後も成長続く…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00007/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年8月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が2位と4000台以上の差をつけて12カ月連続で首位になった。2017年7月の全面改良から1年以上が経過しているが、前年同月比53.9%増と好調な販売を続けている。

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

米国で組み立てられた自動車の今年の欧州販売見通しランキングを考慮すると、その理由が分かりやすい。ランキングで上位を占めているのは、 BMWや …  Bloomberg.com BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-09/PBKSQ66JIJUY01トランプ米政権の貿易を巡る最大級の懸念を解決する方法の一つとして、米国の駐ドイツ大使が米・欧州連合(EU)間の自動車関税撤廃について協議を目指す考えを示したとされるが、これには大きな問題が一つある。関税がどれだけ引き下げられても、欧州の道路がシボレーやフォードといった米国車で近い将来いっぱいには…