クルマ・バイク

就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位、ホンダ33位に後退[新聞ウォッチ]

投稿日:

もっとも、理系男女別のベスト50をみると、理系男子では、トヨタが2位、ホンダが12位、デンソ―13位、アイシンが38位、日産が48位だが、理系女子に自動車関連は1社も入っていない。「若者のクルマ離れ」といわれて久しいが、就職人気ランキングを見る限りでは、今の学生たちは「離れる」どころか、「近寄りがたい」というのが …

-クルマ・バイク

関連記事

国産SUV人気ランキング 全25車種完全網羅【2018年最新版】

国産SUV人気ランキング 全25車種完全網羅【2018年最新版】

多数ある自動車ジャンルの中でも、とくに人気の高いSUV。その概要を簡単におさらいしておきましょう。ごく簡単にいうと、SUV(Sport Utility Vehicle)とは、「荷物 …  MOBY [モビー]|初めて車と出… 国産SUV人気ランキング 全25車種完全網羅【2018年…http://car-moby.jp/318345近年の自動車のトレンドであるSUV。人気車のモデルチェンジや新モデルの登場など、2018年もSUVの話題は尽きません。市場に続々と登場するSUVのなかでも、独自の魅力をもつモデルはとくに人気があります。2018年上半期の自動車市場においても、魅力的なモデルが好調な売れ行きを見せました。どのようなSUVが人気を集めて…

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

日本ではトヨタ自動車が2016年末に発売した「C-HR」が、2017年の乗用車(軽自動車を除く)ブランド通称名別ランキングで4位(約11万7300台)という高順位に食い込んだほか、2017年末にマツダが投入した「CX-8」の出足も好調。ホンダが一度は日本での販売をやめた「CR-V」を今年中にも復活させる見通しだ。  東洋経済オンライン レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ | 新車レ…http://toyokeizai.net/articles/-/212393近年、世界の自動車メーカーが力を入れているのがSUV(スポーツ多目的車)だ。中でもトレンドの中心にあるのは、SUVが持つタフなイメージを踏襲しながら、アスファルトの上を快適に、かつスポーティにと、乗用車的…

自動車SNSの「みんカラ」が「パーツオブザイヤー2018上半期大賞」を発表

自動車SNSの「みんカラ」が「パーツオブザイヤー2018上半期大賞」を発表

株式会社カービューが運営する自動車専門SNSサイト「みんカラ(みんなのカーライフ)」では、人気の自動車パーツや用品をランキング形式でチェックできる「 …  日本最大級のクルマ総合情報… 自動車SNSの「みんカラ」が「パーツオブザイヤー20…https://carview.yahoo.co.jp/news/goods/20180615-10318199-carview/株式会社カービューが運営する自動車専門SNSサイト「みんカラ(みんなのカーライフ)」では、人気の自動車パーツや用品をランキング形式でチェックできる「みんカラ パーツオブザイヤー2018上半期大賞」を特設ページで発表した。みんカラの人気コーナーである「パーツレビ

自動車部品関連メーカーの業績動向調査結果を公表、TSR

自動車部品関連メーカーの業績動向調査結果を公表、TSR

主な自動車部品関連メーカーの売上高ランキング(最新期、単体決算)は、トップがデンソーで2兆4,728億4,900万円(前期比1.9%増)だった。次いで、2位はトヨタ …  Business & Public Affairs W… 自動車部品関連メーカーの業績動向調査結果を公表…https://bp-affairs.com/news/2018/05/20180516-7270.html東京商工リサーチ(TSR)は、自動車部品関連メーカー業績動向調査の結果を発表した。TSR企業データベース398万社から、単体決算で3期連続で比較可能な4,391社を対象に抽出、分析した。 #株式会社東京商工リサーチ #業績動向調査 #自動車部品関連メーカー

ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けているロングセラー国産車

ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けているロングセラー国産車

同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング … 日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が終わって10年ほど経ったときからである。 … 日本でもっとも長い歴史を誇るクルマがトヨタ・ランドクルーザーだ。  ライブドアニュース ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けている…http://news.livedoor.com/article/detail/15374274/トヨタは、第二次世界大戦後に送り出した車に強い思い入れがあるという。日本で最も長い歴史をもつランドクルーザーや、1955年誕生のクラウンなど。愛着を持つユーザーやエンジニアも多く、代を重ねて売り続けているのだろう