クルマ・バイク

崩れない「N-BOX」の牙城、2019年1月の新車販売ランキング

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

多人数乗車だから安全面は最重要 ミニバンTOP5「衝突安全性能」ランキング

多人数乗車だから安全面は最重要 ミニバンTOP5「衝突安全性能」ランキング

市販車の安全性能評価試験を行なう日本自動車アセスメント(以下JNCAP)は、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境づくりと、安全なクルマの普及を目的と …  くるまのニュース 多人数乗車だから安全面は最重要 ミニバンTOP5「…https://kuruma-news.jp/post/152363多人数を乗せることが多いミニバンでは、ひとたび事故が起こると被害が大きくなりがちです。そのため、とくに安全面を重視したクルマ選びをしたいものです。そこで、JNCAPの自動車アセスメントのミニバンランキングTOP5を紹介します。

自動車保険のイーデザイン損保が、専門家が選んだ自動車保険ランキングで5年連続1位

自動車保険のイーデザイン損保が、専門家が選んだ自動車保険ランキングで5年連続1位

イーデザイン損害保険株式会社は、株式会社宝島社が2018年8月25日に発刊した別冊宝島『生命保険 実名ランキング!』内の自動車保険ランキングにおいて、 …  財経新聞 自動車保険のイーデザイン損保が、専門家が選んだ…https://www.zaikei.co.jp/releases/673395/イーデザイン損害保険株式会社は、株式会社宝島社が2018年8月25日に発刊した別冊宝島『生命保険 実名ランキング!』内の自動車保険ランキングにおいて、第1位に選ばれました。

「goo自動車&バイク」男女世代別人気中古バイクランキングを発表

「goo自動車&バイク」男女世代別人気中古バイクランキングを発表

今回は「goo自動車&バイク」における中古バイクカテゴリーの車種別ページビュー数(以下PV数)から、中古バイク市場でどのバイクが人気なのかを男女世代別に …  japan.cnet.com 「goo自動車&バイク」男女世代別人気中古バイクラ…https://japan.cnet.com/release/30300448/「goo自動車&バイク」男女世代別人気中古バイクランキングを発表

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2018 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2018 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

株式会社パテント・リザルトは2019年6月18日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2018年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として …  BIGLOBEニュース 【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2018 ト…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0618/dre_190618_6435442289.html株式会社パテント・リザルトは2019年6月18日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2018年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用され…(2019年6月18日 11時30分0秒)

【SUPER GT Rd.4】自動車メーカーの差が如実に現れた? 星野一樹が語ったひとつの理由

【SUPER GT Rd.4】自動車メーカーの差が如実に現れた? 星野一樹が語ったひとつの理由

【SUPER GT Rd.4】自動車メーカーの差が如実に現れた? … GT-Rの松田次生/ロニー・クインタレッリ組がランキング4位につけるが、ウェイトが影響を … 一方のGT300でも10号車に続いて「No.56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R(平峰 … さらに海外で活躍するクルマに関しては、ワンメイクタイヤのジェントルマンレースと …  日本最大級のクルマ総合情報… 【SUPER GT Rd.4】自動車メーカーの差が如実に現れ…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20190702-10424683-carview/タイ・ブリーラムに現れてきたシリーズの流れ SUPER GTで年に一度の海外戦、シリーズ第4戦「Chan SUPER GT Race」は、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで開催。レースウィークを通じてドライコンディションに恵まれ…