クルマ・バイク

年間最高の自動車が発表【写真】

投稿日:

ランキングには13車種の自動車が入った。1位を手にしたのはポルシェ911。2位となったのはジェネシス・EQ900(G90)で、上位3車種を締めくくったのは …

-クルマ・バイク

関連記事

フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】

フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】

アメリカ=北米のクルマ市場で、そうした前提条件を省いた販売上位は、ピックアップトラックやSUVなどの“ライトトラック”が占める。 実際、昨2017年の北米の自動車販売ランキングも、1位はいつもどおりのF-150、続いて2位が「シボレー・シルバラード」、3位がクライスラーの「ラム」と、デトロイトスリーのフルサイズピックアップが …  ORICON NEWS フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】https://www.oricon.co.jp/article/412348/フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】|これぞオフロードのスーパーカー! アメリカにおける不動のベストセラー「フォードF-150」のハイパフォーマンスバージョンにあたる「ラプター」を、まさかの日本で試乗。荒野を走破するためだけに開発されたモンスターの、意外な一面をリポートする。

マイクロ/ミドルYouTuber急上昇ランキング2018年7月を発表、今後注目すべきチャンネルは?

マイクロ/ミドルYouTuber急上昇ランキング2018年7月を発表、今後注目すべきチャンネルは?

この中でもマイクロクラスにフォーカスし、注目すべきクリエイターのランキング4種を … 綾人サロン 現役大型トラックドライバーの綾人さんが運転テクニックや自動車の … モトブログと呼ばれる、バイクに乗りながらヘルメットにつけたカメラで撮影、雑談 …  www.jiji.com https://www.jiji.com/sp/article?k=000000002.000…https://www.jiji.com/sp/article?k=000000002.000036651&g=prt

最新!「好感度が高い」トップ300社ランキング

最新!「好感度が高い」トップ300社ランキング

そこで今回、東洋経済では「企業好感度の高い企業トップ300社」のランキングを、JNNデータバンクと協力し作成した。 「第74回JNNデータバンク定例全国 … 2位以下に関しても、おなじみの顔ぶれが並んだ。2位はトヨタ自動車の35.2%で30代以降の支持が安定している。3位は無印良品。総合では32.2%だが、女性に限る …  東洋経済オンライン 最新!「好感度が高い」トップ300社ランキング | 企業…https://toyokeizai.net/articles/-/215512企業に対する好き/嫌いの度合いを示す「企業好感度」。消費者の購買行動に直結する指標であるだけに、重要視する企業は多い。そこで今回、東洋経済では「企業好感度の高い企業トップ300社」のランキングを、JNNデ…

プリウス3年連続首位 国交省ランキング

プリウス3年連続首位 国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1 … 普通・小型車の2位はトヨタのHV「アクア」で38.0キロ、3位は日産自動車のHV「ノート」で37.2キロだった。 軽自動車の首位は …  毎日新聞 燃費:プリウス3年連続首位 国交省ランキング – …http://mainichi.jp/articles/20180321/k00/00m/020/107000c 国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40.8キロだった。

「いいクルマアワード2018」発表! アフターマーケットのプロが選ぶベストなクルマは?

「いいクルマアワード2018」発表! アフターマーケットのプロが選ぶベストなクルマは?

当初ハイブリッドは“オタク”のクルマとさえ言われ、モーターやバッテリー、コントローラなど、みなさまにとって慣れない部品、コポーネントでご苦労をかけたかもしれません。しかし、それでも選んでもらえたことは、プリウスが世の中のお役に立てたと思っています。自動車業界は100年に一度の変革期を向かえており、自動車は …  レスポンス(Response.jp) 「いいクルマアワード2018」発表! アフターマーケ…https://response.jp/article/2018/03/15/307247.html14日、ディーラー、整備工場、中古車販売などアフターマーケットのプロだけが選ぶ「いいクルマアワード2018」の発表が行われた。同時にイードが運営する「e燃費」の計測データによる実燃費で優れた数値の車種を表彰する「e燃費アワード2017-2018」も発表された。