クルマ・バイク

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

トヨタのブランド価値7位、トップ100に日本8社

トヨタのブランド価値7位、トップ100に日本8社

米コンサルティング会社インターブランドは4日、世界中で事業展開する企業の2018年のブランド価値ランキングトップ100を発表し、日本企業ではトヨタ自動車が …  SANSPO.COM(サンスポ) トヨタのブランド価値7位、トップ100に日本8社https://www.sanspo.com/geino/news/20181004/eco18100418150007-n1.html 米コンサルティング会社インターブランドは4日、世界中で事業展開する企業の2018年のブランド価値ランキングトップ100を発表し、日本企業ではトヨタ自動車が前年と同じ7位でトップだった。ランキングには日本勢が8社入った。1位は6年連続で米アップルだった。

横スクロールバイクアクション「アーバントライアル プレイグラウンド」がSwitch向けに発売!シリーズ初の …

横スクロールバイクアクション「アーバントライアル プレイグラウンド」がSwitch向けに発売!シリーズ初の …

アーバントライアル プレイグラウンド」にはカスタマイズ可能な5台のバイクが装備されています … オンラインのリーダーボードで世界のプレイヤーとランキング対戦.  www.gamer.ne.jp 横スクロールバイクアクション「アーバントライア…https://www.gamer.ne.jp/news/201805240021/3gooは、Nintendo Switch用ソフト「アーバントライアル プレイグラウンド」を、本日5月24日に発売した。

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。 オーナー企業の評価は、日本 …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は…http://diamond.jp/articles/-/166968週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。

特許の価値、三菱電機が首位

特許の価値、三菱電機が首位

首位の三菱電機は4年連続で、自動車の制御技術などで評価の高い特許が目立った。ランキングの上位には、人工知能(AI)の利用などを進める電機や自動車 …  日本経済新聞 電子版 特許の価値、三菱電機が首位https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3756564009112018EAF000/特許調査・分析のパテント・リザルト(東京・文京)は9日、2017年度に国内で登録された特許の価値を評価した「特許資産規模ランキング」を発表した。首位の三菱電機は4年連続で、自動車の制御技術などで評価

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

なお、登録車と軽自動車を合算した新車販売ランキングで、2018年上半期の2位につけたのはスズキ・スペーシア。軽自動車のスーパーハイトワゴンが売れて …  WEB CARTOP ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってラ…https://www.webcartop.jp/2018/08/270638ホンダの軽自動車N-BOXは圧倒的な販売台数で、軽のみならず、普通車を含めてもナンバー1の売れ行きを誇る。だが当然売れ筋のカテゴリーには他メーカーもライバル車を投入する。スズキ・スペーシアにダイハツ・タントだ。それでもなおN-BOXだけが売れる理由とは?