クルマ・バイク

新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2月

投稿日:

日本自動車販売協会連合会は3月6日、2月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。前年同月比8.3%減ながら1万3769台を販売した日産『ノート』が2か月連続でトップとなった。 ノートは新ドライブトレイン「e-POWER」が好評で、昨年は9月まで4回の月間販売首位を獲得。しかし日産の検査不正問題による出荷停止の …

-クルマ・バイク

関連記事

2018年の軽の新車販売、全体に占める割合は? 「2018年12月に売れた日本車」

2018年の軽の新車販売、全体に占める割合は? 「2018年12月に売れた日本車」

全体の新車販売の527万1987台のうち、192万4044台が軽自動車(いずれも速報 …. 12月単月の乗用車の車名別ランキングは、“軽高登低” の配置が続いた。  日本最大級のクルマ総合情報… 2018年の軽の新車販売、全体に占める割合は? 「20…https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20190114-10375565-carview/Q:2018年の軽自動車の新車販売は2年連続でプラスを達成。では、全体の新車販売に占める割合は?text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)A:約36.5%。全体の新車販売の527万1987台のうち、192万4044台が軽自動車(いずれも速報値)。つまり

オークネット バイクオークション2月成約排気量別ランキング

オークネット バイクオークション2月成約排気量別ランキング

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2018年2月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、 … 当ランキングは、全国約4,400店のバイク販売店が、販売プロセスの一環であるオークネット バイクオークションを利用し、ご成約頂いた車両について、排気量 …  BIGLOBEニュース オークネット バイクオークション2月成約排気量別…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0328/dre_180328_5333879194.html情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2018年2月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、排気…(2018年03月28日 15時30分00秒)

トヨタ「アクア」が抱える意外と悩ましい事情

トヨタ「アクア」が抱える意外と悩ましい事情

トヨタ自動車のコンパクトハイブリッドカー「アクア」が、微妙な立ち位置にいる。 日本自動車販売協会連合会(自販連)によると、今年1~9月にアクアは約9万6900 … 名別新車販売ランキング(軽自動車除く)で、日産自動車「ノート」(約10万8800台、月 …  東洋経済オンライン トヨタ「アクア」が抱える意外と悩ましい事情 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/240117トヨタ自動車のコンパクトハイブリッドカー「アクア」が、微妙な立ち位置にいる。日本自動車販売協会連合会(自販連)によると、今年1~9月にアクアは約9万6900台(月平均約1万0760台)を売り、乗用車ブランド通称…

第7回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査ランキングは大変動!~子・孫への期待感が表面化~

第7回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査ランキングは大変動!~子・孫への期待感が表面化~

(1)ランキングトップ20は前回との順位に大きな変動が目立つ「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」のランキング1位は「地方公務員」(回答率17.0%)でした。次いで2位「国家公務員」(同16.6%)、3位「トヨタ自動車」(同9.0%)となりました。以下4位「パナソニック」(同5.0%)、5位「グーグル(Google)」(同4.4%)、6位「 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 第7回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調…http://www.sankeibiz.jp/business/news/180419/prl1804191302059-n1.htm与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、第7回「お子さん/お孫さん…

自動車事故対策機構、衝突安全性能評価で「フォレスター」「クラウン」が大賞に

自動車事故対策機構、衝突安全性能評価で「フォレスター」「クラウン」が大賞に

NASVA(自動車事故対策機構)は5月30日、2018年度(平成30年度)の自動車アセスメントの評価結果を発表。スバル「フォレスター」とトヨタ自動車「クラウン」が …  Car Watch 自動車事故対策機構、衝突安全性能評価で「フォレ…https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1187479.html NASVA(自動車事故対策機構)は5月30日、2018年度(平成30年度)の自動車アセスメントの評価結果を発表。スバル「フォレスター」とトヨタ自動車「クラウン」が衝突安全性能の評価において最高得点となる96.5点を獲得し、衝突安全性能評価大賞を受賞した。