クルマ・バイク

新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2月

投稿日:

日本自動車販売協会連合会は3月6日、2月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。前年同月比8.3%減ながら1万3769台を販売した日産『ノート』が2か月連続でトップとなった。 ノートは新ドライブトレイン「e-POWER」が好評で、昨年は9月まで4回の月間販売首位を獲得。しかし日産の検査不正問題による出荷停止の …

-クルマ・バイク

関連記事

石浦宏明、ランキングを意識して予選戦う「チャンピオン争いを考えると、ここが正念場だった」/スーパー …

石浦宏明、ランキングを意識して予選戦う「チャンピオン争いを考えると、ここが正念場だった」/スーパー …

普段はそれほどランキングを気にしないというが、今回はチャンピオン争いを … サーキットに)来る前からエンジニアとクルマのことを細かく話し合ってきましたし、 …  日本最大級のクルマ総合情報… 石浦宏明、ランキングを意識して予選戦う「チャン…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180818-10334661-carview/ 2018スーパーフォーミュラ第5戦もてぎの予選でポールポジションを獲得したJMS P.MU / CERUMO・INGINGの石浦宏明。今シーズン初のポールポジションを手にした石浦は予選後、チャンピオン争いを考えて予選に臨んだことや、ホンダ勢の速さなどについて

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

自動車では、エンジン始動(クランキング)時に負荷が急速に増大することなどにより、バッテリー電圧が一時的に大きく低下する現象が起こる。この時、バッテリー …  EE Times Japan 降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)http://eetimes.jp/ee/articles/1805/22/news023.htmlロームは2018年5月22日、「世界最高クラスの高速応答性」(ローム)を実現するという昇降圧コンバーター技術「Quick Buck Booster」を発表した。2018年夏には、本技術を用いて、自動車向け電源ICのサンプル出荷を開始する予定だ。

就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位、ホンダ33位に後退[新聞ウォッチ]

就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位、ホンダ33位に後退[新聞ウォッチ]

もっとも、理系男女別のベスト50をみると、理系男子では、トヨタが2位、ホンダが12位、デンソ―13位、アイシンが38位、日産が48位だが、理系女子に自動車関連は1社も入っていない。「若者のクルマ離れ」といわれて久しいが、就職人気ランキングを見る限りでは、今の学生たちは「離れる」どころか、「近寄りがたい」というのが …  レスポンス(Response.jp) 就活生の企業人気ランキング—理系総合トヨタ9位…https://response.jp/article/2018/04/24/308909.html就職企業人気ランキングの文系男女の総合順位では、首位が全日空、2位が日本航空、3位は東京海上日動火災保険、また、理系男女総合では、1位がソニー、2位が味の素と前年と同様で、3位には明治グループ、

「住みよさランキング」富裕度トップ30都市

「住みよさランキング」富裕度トップ30都市

東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。6月20日に配信した総合評価トップ50都市には多くの反響が寄せられた。  東洋経済オンライン 「住みよさランキング」富裕度トップ30都市 | 住みよ…https://toyokeizai.net/articles/-/226155東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。6月20日に配信した総合評価トップ50都市には多くの反響が寄せられた。今回は、「富裕度」「利便度」「安心度」「快適度」「住居水…

新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、上位10位のうち7車種ランクイン

新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、上位10位のうち7車種ランクイン

2017年度の車名別国内新車販売台数ランキングが5日発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が、年度として初めて首位となった。軽の首位は08年度の「ワゴンR」(スズキ)以来9年ぶりで、上位10位のうち軽が7車種を占めた。 N-BOXは前年度比16.2%増の22万3449台。「軽乗用車最大級の室内空間や存在感の …  SankeiBiz(サンケイビズ) 新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、…https://www.sankeibiz.jp/business/news/180406/bsa1804060500002-n1.htm2017年度の車名別国内新車販売台数ランキングが5日発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が、年度として初めて首位となった。軽の首位は08年度の「ワゴンR」(…