クルマ・バイク

新車登録ランキング、日産 ノート 初の首位 2018年度上半期

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

トヨタ「アル・ヴェル」改良で何が変わったか

トヨタ「アル・ヴェル」改良で何が変わったか

2017年(1~12月)、アルファードは日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で25位となる4万1923台、ヴェルファイアは同22位の4万6757台を販売した。2車種を合計すると実質的には10位に相当する。コンセプトの近い日産自動車「エルグランド」は8068台で49 …  東洋経済オンライン トヨタ「アル・ヴェル」改良で何が変わったか | 岡本…http://toyokeizai.net/articles/-/212017トヨタ自動車の高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」(アル・ヴェル)。全長約4.9m×幅1.85m×高さ約1.9mという背の高い大柄な車体のボディに加えて、押し出しの強いフロントマスクや広々とした室内、…

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が … この時期に送り出したクルマには思い入れが強いらしく、トヨタは現在も名前を使い …  WEB CARTOP トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続け…https://www.webcartop.jp/2018/09/279532いくら伝統の車名といえども売れなければメーカーも存続できない。悲しくも消えていく車名もある。しかし一方で、延々と車名が続くクルマもあるのだ。今回は国産車のなかで、ひとつの車名が残り続けているロングセラーモデルを長い順にピックアップした。もっともご長寿のクルマは?

ランキング首位のニック・キャシディ「できればポイント差をもっと広げて最終戦へ」

ランキング首位のニック・キャシディ「できればポイント差をもっと広げて最終戦へ」

ニック・キャシディ(KONDO RACINGは、ランキング首位の座を維持した状態で最終戦に …. ああいうクルマづくりと運転をしないと厳しいかなと思っています」.  jp.motorsport.com スーパーフォーミュラ第6戦|初タイトル獲得へ……ラ…https://jp.motorsport.com/super-formula/news/rd6-okayama-nick-cassidy/3172992/2018スーパーフォーミュラ第6戦岡山。現在ランキングトップを快走するニック・キャシディ(KONDO RACING)は、ライバルに対してもっとポイント差を広げて最終戦鈴鹿に向かいたいと語った。

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 お値段6億円のクルマに欠かせない機能はこれだ!

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 お値段6億円のクルマに欠かせない機能はこれだ!

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。  webCG 月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 …https://www.webcg.net/articles/-/39513webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。10月号では億超えの高額車に“必須”の機能について、読者の皆さまの意見を大募集いたします。