クルマ・バイク

新車販売、軽の相対的な優位性高まる 17年度、上位10位のうち7車種ランクイン

投稿日:

2017年度の車名別国内新車販売台数ランキングが5日発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が、年度として初めて首位となった。軽の首位は08年度の「ワゴンR」(スズキ)以来9年ぶりで、上位10位のうち軽が7車種を占めた。 N-BOXは前年度比16.2%増の22万3449台。「軽乗用車最大級の室内空間や存在感の …

-クルマ・バイク

関連記事

輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重視? ソニー損保がインフォグラフィック「人気輸入車・外車 …

輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重視? ソニー損保がインフォグラフィック「人気輸入車・外車 …

ソニー損保は、2003年から2017年までの人気輸入車・外車の登録台数のランキングを数字・グラフやイラストで紹介するインフォグラフィック「人気輸入車・外車登録 … 輸入車・外車はディーゼル車も選ばれる欧州では、クリーンディーゼル車が環境にやさしい車として広く受け入れられ、欧州の各自動車メーカーもディーゼル車を …  プレスリリース・ニュースリ… 輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000181.000001545.htmlソニー損害保険株式会社のプレスリリース(2018年3月5日 17時10分)輸入車・外車オーナーは実用性より重視? ソニー損保がインフォグラフィック発表

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。海外売上高比率30%以上の企業を対象としたグローバルブランドランキングでは、10年連続でトヨタ自動車が1位だった。ブランド価値の成長率の順では前年比12%増となった任天堂(10位)がトップ。  AdverTimes(アドタイ)宣伝… 日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARU…https://www.advertimes.com/20180215/article265931/インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

最強オーナー企業ランキング!【業種別・建設全50位ほか編・完全版】

最強オーナー企業ランキング!【業種別・建設全50位ほか編・完全版】

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設、医薬品、石油・石炭製品、ゴム製品業界編をお送り …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!【業種別・建設全50…http://diamond.jp/articles/-/166969週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設、医薬品、石油・石炭製品、ゴム製品業界編をお送りする。

週刊ゴム株ランキング NOK続伸、業績好調が好感(4/16~20)

週刊ゴム株ランキング NOK続伸、業績好調が好感(4/16~20)

4月16~20日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で13社が上昇、2社が横ばい、16社が下落した。4月20日のゴム平均は、前週末比1円94銭安の1782円48銭と反落した。 株価上昇率ランキングでは、1位が東海カーボンで同5・98%高、2位がバンドー化学の同4・11%高、3位 …  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング NOK続伸、業績好調が好…http://www.gomutimes.co.jp/?p=128361 4月16~20日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で13社が上昇、2社が横ばい、16社が下落した。4月20日のゴム平均は、前週末比1円94銭安の1782円48銭と反落した。  株価上昇率ランキングでは、1位が東海カーボンで同5・98%高、2位がバンドー化学の同4・11%高、3位が…