クルマ・バイク

日本で売れる車は「中国人が全然知らない車ばかり」だった! =中国メディア

投稿日:

世界最大の自動車市場となった中国で人気のある車といえば、セダンやSUVのように車体が大きくて車内空間が広い車だ。 … と紹介し、中国国内で売れ行きの良い日系車は「日本国内では販売ランキングの上位に食い込むことすらできていない」ほど …

-クルマ・バイク

関連記事

都内でも維持費ゼロで車に乗れる!? ジャガーXJで挑戦してみた

都内でも維持費ゼロで車に乗れる!? ジャガーXJで挑戦してみた

突然ですが皆さん、「クルマを買う」と聞いて真っ先にイメージするのは何でしょうか。よほど車好きでない限り、きっと「多額のお金がかかる」という負の印象では …  日本最大級のクルマ総合情報… 都内でも維持費ゼロで車に乗れる!? ジャガーXJで挑…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190220-10385309-carview/突然ですが皆さん、「クルマを買う」と聞いて真っ先にイメージするのは何でしょうか。よほど車好きでない限り、きっと「多額のお金がかかる」という負の印象ではないでしょうか。文・R(アール) 車の維持

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

世界主要都市総合ランキング、東京、3年連続で3位(産経・10面) … 燃費課税・自動車税ゼロ、車購入、消費増税で政府検討(日経・1面) … する予定だった「燃費課税」を1年半ほど停止するのに加え、購入初年度にかかる自動車税も排気量の小さいクルマを中心に1~2年ほど免除するという。 …. 注目の電動バイクも登場!  レスポンス(Response.jp) 「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後…https://response.jp/article/2018/10/19/315209.html2019年10月から消費税を10%に引き上げた後の反動減を防ぐため、、自動車については、購入時にかかる「税金をゼロにする」という案が浮上しているという。

【有吉ゼミ】で紹介された電動折りたたみバイク「BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)」がアマゾン …

【有吉ゼミ】で紹介された電動折りたたみバイク「BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)」がアマゾン …

おかげさまでこの度アマゾン売れ筋ランキング1位を獲得することができました。 … 本商品は自動車ディーラーとして18年の実績があるブレイズから、本物の …  ValuePress! 【有吉ゼミ】で紹介された電動折りたたみバイク「B…https://www.value-press.com/pressrelease/220147株式会社ブレイズのプレスリリース(2019年4月26日 10時)。【有吉ゼミ】で紹介された株式会社ブレイズ(愛知県名古屋市、代表取締役:市川秀幸)の、公道走行可能、100%電動の折り畳みバイク「BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)」がアマゾン売れ筋ランキングにて1位を獲得いたしました。

新車購入いつが得? 熟成時の「モデル末期」か進化した「最新モデル」か

新車購入いつが得? 熟成時の「モデル末期」か進化した「最新モデル」か

自販連が発表するランキングは、軽自動車や輸入車を除いた国産普通/小型車の … モデル末期といわれるクルマは、新車登場時のように簡単に売れることは …  くるまのニュース 新車購入いつが得? 熟成時の「モデル末期」か進…https://kuruma-news.jp/post/134123新車の買い時はいつ? フルモデルチェンジやマイナーチェンジからモデル末期まで、クルマを買うのに最適なタイミングはいくつかあるようです。では、どの時期が良いのでしょうか。

「自動運転車」がランキング10位、完全自動運転に向け主導権争い<注目テーマ>

「自動運転車」がランキング10位、完全自動運転に向け主導権争い<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「自動運転車」が10位となっている。 東京株式市場では10連休前で主力株に買いが入りにくい環境に …  s.kabutan.jp 「自動運転車」がランキング10位、完全自動運転に…https://s.kabutan.jp/news/n201904230363/★人気テーマ・ベスト10 1 5G 2 人工知能 3 任天堂関連 4 半導体 5 バイオテクノ…