クルマ・バイク

日本企業、ブランド価値でも新陳代謝進まず 18年順位

投稿日:

ブランドコンサルティング会社の米インターブランドは14日、2018年の日本企業のグローバルブランド価値ランキングを発表した。ランキングの公表を始めた09年当時と自動車やエレクトロニクスといった伝統的な主要産業の企業が上位を占める構図が続く。世界では米国のアップルやアマゾンが存在感を示している。 日本法人 …

-クルマ・バイク

関連記事

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

株式会社パテント・リザルトは2018年6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として …  ドリームニュース 【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 ト…http://www.dreamnews.jp/press/0000175797/株式会社パテント・リザルトは2018年6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車部品業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめました。

佐藤琢磨は5位 自動車インディカー第7戦

佐藤琢磨は5位 自動車インディカー第7戦

自動車のインディカー・シリーズ第7戦は2日、米デトロイトで決勝が行われ、佐藤 … 錦織圭(日清食品)は1日、世界ランキング65位のジル・シモン(フランス)を …  日本経済新聞 電子版 佐藤琢磨は5位 自動車インディカー第7戦https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00064_T00C18A6000000/ 自動車のインディカー・シリーズ第7戦は2日、米デトロイトで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)は5位だった。スコット・ディクソン(ニュージーランド)が今季初勝利、通算42勝目を挙げた。〔共同〕

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 … 開発を担当した松岡英樹主査は「マツダがめざす、社会にやさしいクルマづくりが …  朝日新聞デジタル マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を…https://www.asahi.com/articles/ASL5051YJL50ULFA01L.html 2017年度に売り出された国産車のうち、安全性能が最も高いのはマツダの「CX―8」。そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 この評価には衝突安全と予防安全の両分野がある。マ…

社会人が転職したい会社ランキング 1位トヨタ自動車、2位グーグル

社会人が転職したい会社ランキング 1位トヨタ自動車、2位グーグル

社会人が選んだ「転職人気企業ランキング」で2年連続1位となったトヨタ自動車。昨年開かれた東京モーターショーでも未来を想像させるコンセプトカーを披露し …  ライブドアニュース 社会人が転職したい会社ランキング 1位トヨタ自動…http://news.livedoor.com/article/detail/14856746/転職サービス「DODA」が転職人気企業ランキングを発表した。1位は2017年に続きトヨタ自動車がランクインし、2位にはグーグルという結果。上位2社の人気が「一歩抜き出た状態」となっているようだ

新車販売ランキング、NーBOXが8か月連続首位

新車販売ランキング、NーBOXが8か月連続首位

先月の新車販売ランキングで、「ホンダ」の軽自動車「NーBOX」が8か月連続で首位となりました。 自動車販売の業界団体によりますと、先月の車名別の新車販売 …  TBS NEWS 新車販売ランキング、NーBOXが8か月連続首位http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3364204.html 先月の新車販売ランキングで、「ホンダ」の軽自動車「NーBOX」が8か月連続で首位となりました。  自動車販売の業界団体によりますと、先月の車名別の新車販売台数は、「ホンダ」の軽自動車「NーBOX」が、前の年の同じ月に比べて62・1%増えて、1万9884台となり、8か月連続の首位となりました。2位…