クルマ・バイク

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

投稿日:

インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。海外売上高比率30%以上の企業を対象としたグローバルブランドランキングでは、10年連続でトヨタ自動車が1位だった。ブランド価値の成長率の順では前年比12%増となった任天堂(10位)がトップ。

-クルマ・バイク

関連記事

15代目クラウンの販売はどれだけ好調なのか

15代目クラウンの販売はどれだけ好調なのか

トヨタ自動車が6月26日に発売した新型「クラウン」。15代目に当たる伝統の高級セダンは、自動車業界内外の予想どおりにスタートダッシュを決めた。  東洋経済オンライン 15代目クラウンの販売はどれだけ好調なのか | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/236309トヨタ自動車が6月26日に発売した新型「クラウン」。15代目に当たる伝統の高級セダンは、自動車業界内外の予想どおりにスタートダッシュを決めた。トヨタは新型クラウンの発売から1カ月にあたる7月25日時点で、累…

JDパワー ジャパン、2018年の自動車保険契約者満足度調査結果を発表

JDパワー ジャパン、2018年の自動車保険契約者満足度調査結果を発表

調査は、同社が自動車保険(任意保険)の契約者を対象に毎年1回行い、契約 … この結果、代理店系保険会社部門の総合満足度ランキングは、「楽天損保(旧 …  保険市場TIMES J.D.パワー ジャパン、2018年の自動車保険契約者満…https://www.hokende.com/news/blog/entry/2018/07/13/1600002018年の自動車保険契約者満足度調査結果株式会社J.D.パワー ジャパンは7月10日、この5月にインターネットにて行った2018年の自動車保険契約者満足度調査結果(回答者数:7,780人)を発表した。調査は、同社が自動車保険(任意保険)の契約者を対象に毎年1回行い、契約保険の内容、契約期間中の自動車事故保険金請求時の…

要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工

要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工

要求精度の高度化はもとより、自動車の軽量化のために被加工材の高張力化が進み、加工難易度も急速に上がっている。このように高度化する要求に即座に …  日刊工業新聞電子版 要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00473970ファインブランキング(FB)加工は1923年、スイス人のフリッツ・シーツ氏によるドイツ特許に始まり、以後30年を経過して実用化されたものである。FB加工は被加工材を高精度で打ち抜く…

「住みよさランキング」富裕度トップ30都市

「住みよさランキング」富裕度トップ30都市

東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。6月20日に配信した総合評価トップ50都市には多くの反響が寄せられた。  東洋経済オンライン 「住みよさランキング」富裕度トップ30都市 | 住みよ…https://toyokeizai.net/articles/-/226155東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。6月20日に配信した総合評価トップ50都市には多くの反響が寄せられた。今回は、「富裕度」「利便度」「安心度」「快適度」「住居水…

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

… 編)』に掲載。毎年、この中から各社の社会貢献活動支出額と支出比率のランキングを作成し発表している。今回もランキングをベースに各社の社会貢献の取り組みについてご紹介していく。 … トップは5年連続でトヨタ自動車(292.4億円)。2014年度216.9億円、2015年度253.8億円と2位以下を大きく引き離す。同社は「 …  東洋経済オンライン 「社会貢献におカネを出す」100社ランキング | CSR企…http://toyokeizai.net/articles/-/211835戦後最大の危機とも言われる東日本大震災発生から7年が経とうとしている。小社が2017年に行った第13回東洋経済CSR調査では、2017年6月末時点の企業の東日本大震災復興支援の状況は「行っている」49.4%(492社)、…