クルマ・バイク

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

投稿日:

インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。海外売上高比率30%以上の企業を対象としたグローバルブランドランキングでは、10年連続でトヨタ自動車が1位だった。ブランド価値の成長率の順では前年比12%増となった任天堂(10位)がトップ。

-クルマ・バイク

関連記事

アップルCEOは100億円…自動車メーカー社長はいくら? トヨタは社長より高給な副社長

アップルCEOは100億円…自動車メーカー社長はいくら? トヨタは社長より高給な副社長

日本は、中国やアメリカに続いて、世界で3番目に新車が販売される国です。もちろん、世界の自動車産業にとって日本はとても重要な市場の1つですが、それ以上 …  日本最大級のクルマ総合情報… アップルCEOは100億円…自動車メーカー社長はいくら…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180804-10331491-carview/ 日本は、中国やアメリカに続いて、世界で3番目に新車が販売される国です。もちろん、世界の自動車産業にとって日本はとても重要な市場の1つですが、それ以上に、世界に名だたる自動車メーカーを数多く有する国として、自動車産業における最重要国のひとつに数えられています。

日本車メーカーがトップ3を独占! ブランド忠誠度(次も同じブランドのクルマに乗り換える率)が高い …

日本車メーカーがトップ3を独占! ブランド忠誠度(次も同じブランドのクルマに乗り換える率)が高い …

ブランド忠誠度(次も同じブランドのクルマに乗り換える率)が高い自動車メーカーのランキング … 自動車メーカーの格付けを測るには様々な尺度がある。  Autoblog Japan 日本車メーカーがトップ3を独占! ブランド忠誠…https://jp.autoblog.com/2018/07/15/car-brands-most-least-loyal-owners-best/自動車メーカーの格付けを測るには様々な尺度がある。品質、顧客満足度、リセールバリュー。その1つが"ブランド忠誠度"と呼ばれるものだ。これはあるブランドのクルマを所有した人が、次も同じブランドのクルマに

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

今年(2018年)上半期(1~6月)における中国の自動車販売台数は、前年同期比5.6%増の1406.6万台となりました。このうち乗用車は同4.6%増の1177.5万台、 …  JBpress(日本ビジネスプレス) 中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか …http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53784中国自動車市場は順調な市場拡大が続いています。今回は中国の自動車市場にまつわるさまざまなデータを集め、筆者個人の視点も入れつつ多角的な分析を行っていきたいと思います。

セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れてよかった」

セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れてよかった」

クルマに満足できていなかったし、期待していたようなペースもなかった。バランスの問題は解決されないままだったし、クルマのどこかにダメージがあった可能性 …  f1-gate.com セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れ…https://f1-gate.com/perez/f1_46265.htmlフォースインディアのセルジオ・ペレスは、F1アブダビGPの決勝レースを8位で終えた。今シーズン、セルジオ・ペレスはアゼルバイジャンGPでの3…

石浦宏明、ランキングを意識して予選戦う「チャンピオン争いを考えると、ここが正念場だった」/スーパー …

石浦宏明、ランキングを意識して予選戦う「チャンピオン争いを考えると、ここが正念場だった」/スーパー …

普段はそれほどランキングを気にしないというが、今回はチャンピオン争いを … サーキットに)来る前からエンジニアとクルマのことを細かく話し合ってきましたし、 …  日本最大級のクルマ総合情報… 石浦宏明、ランキングを意識して予選戦う「チャン…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180818-10334661-carview/ 2018スーパーフォーミュラ第5戦もてぎの予選でポールポジションを獲得したJMS P.MU / CERUMO・INGINGの石浦宏明。今シーズン初のポールポジションを手にした石浦は予選後、チャンピオン争いを考えて予選に臨んだことや、ホンダ勢の速さなどについて