クルマ・バイク

日本自動車初期品質、ブランド別でダイハツが2年連続トップ…JDパワー

投稿日:

車両セグメント別モデルランキングは、軽自動車がホンダ『N-WGN』が1位、2位はダイハツ『キャスト』、3位は同じくダイハツ『ウェイク』だった。コンパクトは1位が …

-クルマ・バイク

関連記事

米で人気の国内自動車パーツメーカー、その背景 各社に聞いた「選ばれる理由」とは

米で人気の国内自動車パーツメーカー、その背景 各社に聞いた「選ばれる理由」とは

クルマの世界も同様で、アメリカにおける乗用車の販売ランキングには十数年に渡ってトヨタ「カムリ」や同「カローラ」、ホンダ「シビック」、同「CR-V」などの日本車が上位を独占しており、近年はクルマと同様に自動車部品の分野でも日本ブランドが高い支持を獲得しつつあります。 180221 parts 01 熊谷ナンバーがついたままが …  乗りものニュース 米で人気の国内自動車パーツメーカー、その背景 …https://trafficnews.jp/post/79773アメリカでの日本車人気は、国内自動車パーツメーカーにも追い風となっています。かの国で確固たる地位を築く各メーカーの、人気の背景を探ってみました。

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位 … 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車 … 同時に発表となった通称車名別ランキングでは、軽自動車のホンダ「N-BOX」が、1万9884台( …  エコノミックニュース 2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産…http://economic.jp/?p=80199 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車輸入組合(JAIA)が、それぞれ2018年4月の日本国内における自動車(乗用車)の販売実績を発表した。  それによる

新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2月

新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2月

日本自動車販売協会連合会は3月6日、2月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。前年同月比8.3%減ながら1万3769台を販売した日産『ノート』が2か月連続でトップとなった。 ノートは新ドライブトレイン「e-POWER」が好評で、昨年は9月まで4回の月間販売首位を獲得。しかし日産の検査不正問題による出荷停止の …  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2…https://response.jp/article/2018/03/06/306853.html日本自動車販売協会連合会は3月6日、2月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。前年同月比8.3%減ながら1万3769台を販売した日産『ノート』が2か月連続でトップとなった。

【生産終了車種が人気】アクセス数から見る人気中古バイクランキングを発表(goo+dランキング)

【生産終了車種が人気】アクセス数から見る人気中古バイクランキングを発表(goo+dランキング)

今回は「goo自動車&バイク」における中古バイクカテゴリーの車種別ページビュー数(以下PV数)から、中古市場での人気バイクを調査。人気の中古バイクを …  Jタウンネット 【生産終了車種が人気】アクセス数から見る人気中…https://j-town.net/hyogo/other/a01_prwire/2018/11/15268096.html人気中古バイクランキング(調査期間:2017年11月1日~2018年10月31日)2018年11月15日NTTレゾナント株式会社アクセス数から見る人気中古バイクランキングを発表中古バイクは過去…

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。 オーナー企業の評価は、日本 …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は…http://diamond.jp/articles/-/166968週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。