クルマ・バイク

日産ノートが大ヒット! 効率だけではない、走りの楽しさがそこにはある

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

ソニー損保 2018年のデータを追加、任期乗用車などのランキングを更新

ソニー損保 2018年のデータを追加、任期乗用車などのランキングを更新

ソニー損害保険株式会社は2019年1月28日、「人気乗用車販売台数ランキング」、「人気軽自動車販売台数ランキング」、「人気輸入車・外車登録台数ランキング」 …  保険市場TIMES ソニー損保 2018年のデータを追加、任期乗用車な…https://www.hokende.com/news/blog/entry/2019/03/07/000000_22トヨタ・カローラおよびアクアが毎年ランクインソニー損害保険株式会社は2019年1月28日、「人気乗用車販売台数ランキング」、「人気軽自動車販売台数ランキング」、「人気輸入車・外車登録台数ランキング」を、2018年のデータを追加して更新した。これはソニー損保が同社ホームページ上でカーライフ関連情報として提供と…

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は4日ぶり反発、東エレクやファーストリテが指数を …

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は4日ぶり反発、東エレクやファーストリテが指数を …

そのほか、前日から米国政府が自動車の関税引き上げを検討しているとの報道が嫌気されているトヨタ自動車<7203>やスズキ<7269>などといった自動車株の …  kabutan.jp 日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n20180525031925日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり88銘柄、値下がり131銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は4日ぶり反発。20.19円高の22457.20円(出来高概算6億9041万株)で前場の取引を終えている。24日の米国市場ではトランプ米大統領による米朝首脳会談の中止表明や米国政府…

Nintendo Switch「アーバントライアル プレイグラウンド」が5月24日に発売。バイクアクション「アーバン …

Nintendo Switch「アーバントライアル プレイグラウンド」が5月24日に発売。バイクアクション「アーバン …

本作は,横スクロールバイクアクション「アーバントライアル」シリーズの最新作。プレイヤーは,アクセルとブレーキ,バランス制御を駆使してバイクを操作し,ジャンプ台や障害物が仕掛けられたステージのクリアを目指していく。なお,本作では,世界中のプレイヤーとクリアスコアを競い合うだけでなく,シリーズ初となる2P対戦 …  4Gamer.net Nintendo Switch「アーバントライアル プレイグラ…http://www.4gamer.net/games/411/G041170/20180305024/ 3gooは本日(2018年3月5日),NintendoSwitch用ソフト「アーバントライアルプレイグラウンド」を2018年5月24日に発売すると発表した。本作は,横スクロールバイクアクション「アー…

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

ディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は2018年4月9日、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、日本自動車工業会の調査では、駐車場代など今まで以上にお金がかかることなど、維持費の高いことが挙げられ …  MONOist 個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/07/news011.htmlディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。

激売れN-BOXやスペーシアに対抗? 日産・三菱の新型軽自動車から見るニーズの変化とは

激売れN-BOXやスペーシアに対抗? 日産・三菱の新型軽自動車から見るニーズの変化とは

軽自動車市場は年々、競争が激化しています。ホンダ「N-BOX」やスズキ「スペーシア」を筆頭に白熱しているジャンルですが、新たに日産・三菱の共同開発 …  くるまのニュース 激売れN-BOXやスペーシアに対抗? 日産・三菱の新…https://kuruma-news.jp/post/137868軽自動車市場は年々、競争が激化しています。ホンダ「N-BOX」やスズキ「スペーシア」を筆頭に白熱しているジャンルですが、新たに日産・三菱の共同開発モデル「デイズ」「eK」が発売されることで、市場にはどのような変化があるのでしょうか。