クルマ・バイク

日系車がほぼ独占 米国で発表された世界の低燃費SUVランキング

投稿日:

記事は「ランキングを見ると、トップ10のうちなんと8つが日系車であることが分かる。日系車の技術は確かに人びとを敬服させるものである。3位までを独占したトヨタを筆頭に、ホンダ、日産、マツダも顔を揃えている。低燃費で耐久性が高い日本車は素晴らしいが、ぜひ国産ブランドに頑張って欲しい。みんなで応援しようではない …

-クルマ・バイク

関連記事

軽自動車の牙城を「ノート」が崩す、8月の新車販売ランキング

軽自動車の牙城を「ノート」が崩す、8月の新車販売ランキング

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年9月6日に発表した2018年8月の車名別新車販売台数によると、ホンダの …  日経 xTECH(クロステック) 軽自動車の牙城を「ノート」が崩す、8月の新車販売…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00963/ 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年9月6日に発表した2018年8月の車名別新車販売台数によると、ホンダの軽自動車「N-BOX」が12カ月連続で首位となった。

バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパーカブ110」が首位に

バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパーカブ110」が首位に

総合ランキングに戻ろう。1位は飛ばして2位にカワサキNinja650、3位にホンダのX-ADV、4位5位はヤマハでTMAX530 DX ABS、トリシティ155ABSと続く。6位はカワサキのNinja1000。7位は同順位で3車種があり、2つはホンダのCB1100RSとCBR250RR、もう1つはヤマハのジョグZRである。10位はホンダのCRF250L。  財経新聞 バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパー…https://www.zaikei.co.jp/article/20180404/435466.htmlバイク王バイクライフ研究所が、2017年12月~2018年2月のバイクの「リセール・プライス」(売却時に高値がつく度合い)ランキングを発表した。

ハイブリッド全盛時にエンジンのみで売れている男気全開のクルマ5選

ハイブリッド全盛時にエンジンのみで売れている男気全開のクルマ5選

2018年上半期の登録車(軽自動車、輸入車を除く)の販売ランキングにおいてトップになったのは日産ノート、以下トヨタ・アクア、トヨタ・プリウス、日産セレナ、 …  日本最大級のクルマ総合情報… ハイブリッド全盛時にエンジンのみで売れている男…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180814-10333767-carview/ ハイブリッドしか売れないというわけではない  2018年上半期の登録車(軽自動車、輸入車を除く)の販売ランキングにおいてトップになったのは日産ノート、以下トヨタ・アクア、トヨタ・プリウス、日産セレナ、ホンダ・フィットというトップ5になっている。アクアとプリウ

ヤマハの電動トライアルマシンTY-Eで黒山健一が世界選手権ランキング2位獲得

ヤマハの電動トライアルマシンTY-Eで黒山健一が世界選手権ランキング2位獲得

今回の電動トライアルバイクTY-Eでの挑戦は、今後トライアルを続けていく上での大きなモチベーションとなり、同時にとてもすばらしい経験となりました。  AUTO SPORT web ヤマハの電動トライアルマシンTY-Eで黒山健一が世…https://www.as-web.jp/bike/393015 2018年7月21~22日、FIMトライアル世界選手権の第6戦ベルギーGPにてTrialE(Electric)クラスの第2戦(最終戦)が行われ、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から、電動トライアルバイク「TY-E」で参戦した黒山健一選手が2位を獲得し、年間ランキング2位でシーズンを終えました。 全日本に参戦する黒山選手の「TY-E」によ…

三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダーの輸出を開始

三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダーの輸出を開始

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は4月25日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西 … さらに本年3月には、販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門紙OTOMOTIF社からカー・オブ・ザ・イヤー2018を受賞している。  MOTOR CARS 三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダー…http://motorcars.jp/mitsubishi-motors-starts-exporting-expanders-from-indonesia20180425三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は4月25日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV「エクスパンダー」の輸出を開始した。