クルマ・バイク

最強オーナー企業ランキング!3位は豊田通商、2位は御園座、1位はあの自動車メーカー

投稿日:

外国人投資家が日本のオーナー企業に熱視線を送っている。『週刊ダイヤモンド』4月14日号の第1特集「オーナー社長 最強烈伝」では、時にリスクを取りつつも、長期的な視点で経営を進めるオーナー企業を完全解剖した。その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて …

-クルマ・バイク

関連記事

上場自動車企業の役員報酬、トップはBYD

上場自動車企業の役員報酬、トップはBYD

金融情報サービスの同花順がまとめた2017年12月期本決算の上場自動車メーカー16社の役員報酬総額ランキングによると、トップは比亜迪(BYD)で6,612万元(約11億2,700万円)だった。前年に続き首位の座を維持した。17日付証券日報が伝えた。 2位は長城汽車で2,364万4,100元、3位は北汽福田汽車(福田汽車) …  NNA.ASIA 上場自動車企業の役員報酬、トップはBYD 中国・…https://www.nna.jp/news/show/1751866金融情報サービスの同花順がまとめた2017年12月期本決算の上場自動車メーカー16社の役員報酬総額ランキングによると、トップは比亜迪(BYD)で6,612万元(約11億2,700万円)だった。前年に続き首位の座を維持した…

報酬1億円以上の役員にいる企業、240社・538人と過去最高—自動車トップは

報酬1億円以上の役員にいる企業、240社・538人と過去最高—自動車トップは

東京商工リサーチがまとめた2018年3月期の「役員報酬1億円以上開示企業」調査によると、有価証券報告書で役員報酬1億円以上を開示したのは240社、538 …  レスポンス(Response.jp) 報酬1億円以上の役員にいる企業、240社・538人と過…https://response.jp/article/2018/07/03/311470.html東京商工リサーチがまとめた2018年3月期の「役員報酬1億円以上開示企業」調査によると、有価証券報告書で役員報酬1億円以上を開示したのは240社、538人となり、前年の223社、466人を大幅に上回って過去最高となった。

日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車トップ。1970年上半期「サニー」以来48年ぶり

日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車トップ。1970年上半期「サニー」以来48年ぶり

日産自動車は7月5日、「ノート」が2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で7万3380台を記録して、国内登録車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位を …  Car Watch 日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車…https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1131449.html 日産自動車は7月5日、「ノート」が2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で7万3380台を記録して、国内登録車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位を獲得したと発表した。1970年上半期の「サニー」以来、日産車として48年ぶりの国内登録車No.1という。

アップルCEOは100億円…自動車メーカー社長はいくら? トヨタは社長より高給な副社長

アップルCEOは100億円…自動車メーカー社長はいくら? トヨタは社長より高給な副社長

日本は、中国やアメリカに続いて、世界で3番目に新車が販売される国です。もちろん、世界の自動車産業にとって日本はとても重要な市場の1つですが、それ以上 …  日本最大級のクルマ総合情報… アップルCEOは100億円…自動車メーカー社長はいくら…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180804-10331491-carview/ 日本は、中国やアメリカに続いて、世界で3番目に新車が販売される国です。もちろん、世界の自動車産業にとって日本はとても重要な市場の1つですが、それ以上に、世界に名だたる自動車メーカーを数多く有する国として、自動車産業における最重要国のひとつに数えられています。

意外とあるぞ! 200万円以下で買える人気の新車「おすすめのクルマ5選」

意外とあるぞ! 200万円以下で買える人気の新車「おすすめのクルマ5選」

□200万円以下で新車人気ランキング上位のクルマを探せます! … 基準となる指標は、日本自動車販売協会連合会が毎月発表している販売台数をもとに、上位 …  日本最大級のクルマ総合情報… 意外とあるぞ! 200万円以下で買える人気の新車「…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180630-10321671-carview/■200万円以下で新車人気ランキング上位のクルマを探せます! 近年、都市部を中心に「若者のクルマ離れ」と言われ、クルマを所有する若者が減少しています。要因としては、クルマ購入にかかる「お金」が若者の収入に対して負担が大きいことと、クルマ以外の娯楽が多くなったこ