クルマ・バイク

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 徹底討論! 新型「スープラ」についてどう思う?

投稿日:

自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に … クルマと同じくらい自転車が好きと公言してはばからない下野さんが、出掛けた先 … 【webCG月間アクセスランキング】 …. 大人ならではの“バイクの遊び方”を紹介。

-クルマ・バイク

関連記事

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位

最高峰クラス昇格のミル、もてぎでスズキのMotoGPバイクを極秘テスト

最高峰クラス昇格のミル、もてぎでスズキのMotoGPバイクを極秘テスト

またミルは現在Moto2ライダーであるため、MotoGPバイクのテスト参加に制限はない。彼はMoto2クラスのランキング6位につけて、最終戦を迎えている。  jp.motorsport.com MotoGPニュース|MotoGP最高峰クラス昇格のジョア…https://jp.motorsport.com/motogp/news/Mir-made-Suzuki-debut-in-secret-Motegi-test/3215586/来季MotoGPに昇格するジョアン・ミルは、ツインリンクもてぎで行われたスズキの開発テストにて、一足先にGSX-RRを走らせていたことがわかった。

トヨタ系や不動産に売り、中電やJR東海は堅調 昨年末比騰落

トヨタ系や不動産に売り、中電やJR東海は堅調 昨年末比騰落

中部企業の株価も揺さぶられ、昨年末からの騰落率をランキングしたところ、自動車や機械など輸出関連企業の下げが目立つ。 愛知、岐阜、三重県に本社を …  日本経済新聞 トヨタ系や不動産に売り、中電やJRは堅調 昨年末…https://r.nikkei.com/article/DGXMZO39362950V21C18A2L91000?n_cid=TPRN0003世界同時株安が収まらない。25日の日経平均株価は前週末比1010円安と今年最大の下げ幅となり、終値も節目の2万円を割り込んだ。中部企業の株価も揺さぶられ、昨年末からの騰落率をランキングしたところ、自動車や機械など輸出関連企業の下げが目立つ。

売れてなくても良いものは良い! 各ジャンル1位のクルマを凌駕する中身の負け組国産車5台 (1/2ページ)

売れてなくても良いものは良い! 各ジャンル1位のクルマを凌駕する中身の負け組国産車5台 (1/2ページ)

クルマの販売ランキングは実際に売れている数。それは、人気はもちろん、販売施策など(値引きの拡大含む)、さまざまな要因で決まる。 しかし、販売台数が …  WEB CARTOP 売れてなくても良いものは良い! 各ジャンル1位…https://www.webcartop.jp/2019/04/359834クルマの人気度を示す販売台数ランキング。当然上位に位置するクルマは、多くの人にとって何らかの魅力があるから上位なのだ。では、下位に沈むクルマがダメかといえばそうではない。ときに1位に君臨するクルマを超える魅力をもったモデルも存在するのだ。4ジャンル5台を紹介したい。

2輪車リセールプライスランキング公開!カワサキ Z900RSが2連覇

2輪車リセールプライスランキング公開!カワサキ Z900RSが2連覇

バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を発信するために活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』は、 2018年6月~8月の期間を対象に再び売却した際、 …  オートックワン 2輪車リセールプライスランキング公開!カワサキ Z…https://autoc-one.jp/news/5002860/バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を発信するために活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』は、 2018年6月~8月の期間を対象に再び売却した際、高値の付くバイク=『リセール・プライスの高いバイク』の上位10車種を発表した。 『リセール・プライスの高いバイク』は、需要の高いバイク、つ…