クルマ・バイク

東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安

投稿日:

33業種のうち医薬品、陸運業を除く31業種が下落しており総じて軟調な展開。トランプ米大統領が、安全保障を理由に自動車自動車部品に追加関税を課す …

-クルマ・バイク

関連記事

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

グローバルのブランドランキングでは、TOYOTAが10年連続で第1位となった。自動車ブランドはTOYOTAを含めてトップ10で4社、トップ40で10社がランクインしており、グローバル市場におけるブランド力の高さがうかがえる。 ブランド価値成長率では、Nintendoが前年比プラス21%で1位だった。ニンテンドースイッチの発売が …  Web担当者Forum ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10…https://webtan.impress.co.jp/n/2018/02/15/28349ブランドコンサルティング事業のインターブランドジャパンは2月14日、独自の価値評価手法を用いたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」の結果を発表した。

軽自動車販売、N-BOX が4年連続トップ 2018年上半期車名別

軽自動車販売、N-BOX が4年連続トップ 2018年上半期車名別

全国軽自動車協会連合会は、2018年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売 … 2018年上半期の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が4年連続トップ 2018年上半…https://response.jp/article/2018/07/05/311590.html全国軽自動車協会連合会は、2018年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比20.1%増の12万7548台で、4年連続のトップとなった。

2018年度上半期、新車販売トップは、あのKカーだが、新型3車種が猛追する

2018年度上半期、新車販売トップは、あのKカーだが、新型3車種が猛追する

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表で、2018年4月から2018年9月、18年度上半期の車名別の新車(乗用車) …  エコノミックニュース 2018年度上半期、新車販売トップは、あのKカーだが…http://economic.jp/?p=82440 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表で、2018年4月から2018年9月、18年度上半期の車名別の新車(乗用車)販売台数累計ランキングが分かった。  発表によ

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は反発、三菱自や三越伊勢丹が構成銘柄の上昇率上位

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は反発、三菱自や三越伊勢丹が構成銘柄の上昇率上位

日経平均構成銘柄の上昇率トップは、三菱自動車<7211>で10.1%高、同2位は三越伊勢丹ホールディングス<3099>で7.7%高となった。三菱自動車が前日に発表した18年3月期決算では、営業利益が982億円で前期比19.2倍となり、19年3月期は1100億円で同12.0%増と市場予想並みの水準を見込んでいる。円高で大手 …  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2100034最新投稿日時:2018/05/10 12:44 – 「日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は反発、三菱自や三越伊勢丹が構成銘柄の上昇率上位」(フィスコ)

被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償バランスとは

被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償バランスとは

しかし、自動車同士の事故では、たとえこちらが被害者でも過失が発生するケースがある。また、こちらが歩行者や自転車という場合も同様で、歩道からはみ出していたり、急な飛び出しがあったりなどした場合、過失を問われるケースはある。過失があった場合、その割合によって過失相殺(事故当事者の過失割合に基づいて、 …  CS RANKING 被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2107658/被害者でも過失になるケースとは 自分が交通事故の被害者になったとき、相手が自動車保険に加入していたら損害が100%補償されると考えるのは早計だ。対人賠償保険では保険金の設定は無制限が基本だが、損害額が決定された後、「過失割合」によっ…