クルマ・バイク

横スクロールバイクアクション「アーバントライアル プレイグラウンド」がSwitch向けに発売!シリーズ初の …

投稿日:

アーバントライアル プレイグラウンド」にはカスタマイズ可能な5台のバイクが装備されています … オンラインのリーダーボードで世界のプレイヤーとランキング対戦.

-クルマ・バイク

関連記事

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

米国で組み立てられた自動車の今年の欧州販売見通しランキングを考慮すると、その理由が分かりやすい。ランキングで上位を占めているのは、 BMWや …  Bloomberg.com BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-09/PBKSQ66JIJUY01トランプ米政権の貿易を巡る最大級の懸念を解決する方法の一つとして、米国の駐ドイツ大使が米・欧州連合(EU)間の自動車関税撤廃について協議を目指す考えを示したとされるが、これには大きな問題が一つある。関税がどれだけ引き下げられても、欧州の道路がシボレーやフォードといった米国車で近い将来いっぱいには…

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、 …  日経 xTECH(クロステック) 【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車…http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00003/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。前月2位の日産自動車「ノート」は8位に後退し、1~4位まで軽自動車が占めた。トップ20の軽自動車は8車種となった。

新車登録ランキング、トップは ノート…日産がサニー以来48年ぶりの首位奪還 2018年上半期

新車登録ランキング、トップは ノート…日産がサニー以来48年ぶりの首位奪還 2018年上半期

日本自動車販売協会連合会は2018年上半期(1~6月)の乗用車系通称名別新車販売台数(速報)を発表。日産『ノート』が前年同期比12.9%減ながら、7万3380 …  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、トップは ノート…日産がサニ…https://response.jp/article/2018/07/05/311589.html日本自動車販売協会連合会は2018年上半期(1~6月)の乗用車系通称名別新車販売台数(速報)を発表。日産『ノート』が前年同期比12.9%減ながら、7万3380台で初のトップとなった。

自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる?

自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる?

交通事故には遭わないに越したことはない。しかし、事故に遭って(あるいは起こして)しまい、自動車保険から保険金が支払われたら、そのお金には税金がかかるのだろうか。原則的には、受け取る保険金には税金はかからない。交通事故などによって受けた損害を補償するものに対しては利益(収入)ではないためだ。ただし、 …  CS RANKING 自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる? …https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2107045/受け取った自動車保険の税金は? 交通事故には遭わないに越したことはない。しかし、事故に遭って(あるいは起こして)しまい、自動車保険から保険金が支払われたら、そのお金には税金がかかるのだろうか。原則的には、受け取る保険金には税金は…

新クラウンとカローラ、発売1カ月の受注数は? 「2018年7月に売れた日本車」

新クラウンとカローラ、発売1カ月の受注数は? 「2018年7月に売れた日本車」

登録車においては、新型クラウンや新型カローラ・スポーツを発売したトヨタ自動車が … 月間の乗用車の車名別ランキングでは、“軽高登低” の傾向が続いている。  日本最大級のクルマ総合情報… 新クラウンとカローラ、発売1カ月の受注数は? 「2…https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180808-10332621-carview/Q:トヨタの新コネクティッドカー、新型クラウンとカローラ・スポーツ。発売1カ月の受注台数は?text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)A:新型クラウンが約3万台、カローラ・スポーツが約9200台。クラウンは月販目標4500台の約6.7倍、カローラ・スポ