クルマ・バイク

燃費の良い車ランキング、「プリウス」が3年連続首位 – 国交省

投稿日:

普通・小型自動車のうち、最も燃費(JC08モード燃焼値)が良かったのはトヨタ自動車の「プリウス」で3年連続の首位を獲得。燃費は1リットル当たり40.8kmだった。2位はトヨタ自動車の「アクア」で同38.0km、3位は日産自動車の「ノート」と本田技研工業の「アクア」で同37.2kmと続いた。 軽自動車の1位はスズキの「アルト」と …

-クルマ・バイク

関連記事

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4戦スペインGPでも3位表彰台、現在ランキング7位 …  日本最大級のクルマ総合情報… スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180611-10317191-carview/スズキは6月8日、MotoGPに参戦するアンドレア・イアンノーネとの契約を2018年限りで解消すると発表した。イアンノーネは2017年、ドゥカティより移籍。初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4

日産自動車、大坂なおみ選手にGT-R NISMOを寄贈….最強マシンのスペックや走りをチェック【月曜必読 …

日産自動車、大坂なおみ選手にGT-R NISMOを寄贈….最強マシンのスペックや走りをチェック【月曜必読 …

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。 忙しくてなかなか … これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がよくわかる!  オートックワン 日産自動車、大坂なおみ選手にGT-R NISMOを寄贈……https://autoc-one.jp/news/5003211/先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。 忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がよくわかる! 日産自動車は、同社のブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手にGT-R NISMO…

車上荒らしに遭いやすい車種に変化が起きている

車上荒らしに遭いやすい車種に変化が起きている

車上荒らしに遭いやすい車種ランキングを詳しく見ていきましょう。2017年に車上荒らしに遭ったクルマの第1位はプリウス。盗難車のランキングでも4年連続1位の …  ガジェット通信 GetNews 車上荒らしに遭いやすい車種に変化が起きている |…https://getnews.jp/archives/2084365日本損害保険協会の発表による2017年に車上荒らしに遭ったクルマを見てみると、2年連続1位となったのがトヨタの「プリウス」でした。ただし、2位以下のランキングを見てみると、これまで車上荒らしに遭いや…

日本人が好む自動車メーカーランキング、日系独占は想定外だがその「順番」が意外だった=中国メディア

日本人が好む自動車メーカーランキング、日系独占は想定外だがその「順番」が意外だった=中国メディア

中国メディア・東方網は、「日本人が最も好きな5つの自動車ブランドは全て日系だが、意外な部分もあった」とする記事を掲載した。記事が「意外」としたのは、人気 …  ニコニコニュース 日本人が好む自動車メーカーランキング、日系独占…https://news.nicovideo.jp/watch/nw4196716 中国メディア・東方網は、「日本人が最も好きな5つの自動車ブランドは全て日系だが、意外な部分もあった」とする記事を掲載した。記事が「意外」としたのは、人気トップ5メーカーの序列のようだ。 記事は昨年の自動車国内販売台数から、「日本人が最も…

佐藤万璃音、2018年は「望んでいた結果とは程遠い」ランキング16位。「欧州を舞台に挑戦続ける」

佐藤万璃音、2018年は「望んでいた結果とは程遠い」ランキング16位。「欧州を舞台に挑戦続ける」

予選2回目からクルマを少し調整しただけで臨んだ決勝レース1、トラクション不足はまったく解消されておらず目の前が真っ暗になりました。根本的にクルマの …  日本最大級のクルマ総合情報… 佐藤万璃音、2018年は「望んでいた結果とは程遠い…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20181019-10352089-carview/ 2018年シーズン、シリーズ唯一の日本人ドライバーとしてFIAヨーロピアンF3選手権を戦った佐藤万璃音(モトパーク)。シーズン最終戦となったホッケンハイム戦はレース2の14位がベストリザルトとなり、ドライバーズランキング16位でシーズンを終えた。 DTMドイ