クルマ・バイク

燃費基準達成レベル、ドイツ車が上位を独占

投稿日:

各車のJC08モード燃費値をランキング付けしたもので、その上位には当然ハイブリッド車が居並ぶわけだが(電気自動車は対象外)、合わせて国が定める燃費基準を … この基準達成レベルの順位もハイブリッド車が上位を占めるのだが、同省はハイブリッド車を除くクルマランキングも出しており、そこではいきなりドイツ車が …

-クルマ・バイク

関連記事

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』(所在地: 東京都港区、所長: 澤篤史) …  プレスリリース・ニュースリ… 『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワ…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000013703.html株式会社バイク王&カンパニーのプレスリリース(2018年10月1日 13時04分)『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新車販売

N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新車販売

2018年上半期(1~6月)の新車販売台数(軽自動車含む)の車名別ランキングは、ホンダの軽「N-BOX」が前年同期比20.1%増の12万7548台となり、2年 …  時事ドットコム N-BOX、2年連続首位=2位に大差-上半期新…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070500495&g=eco 2018年上半期(1~6月)の新車販売台数(軽自動車含む)の車名別ランキングは、ホンダの軽「N-BOX」が前年同期比20.1%増の12万7548台となり、2年連続で首位に立った。2位だったスズキの軽「スペーシア」に1.6倍の差をつけた。トップ10のうち軽は6車種を占めた。 日本自動車販売協会連…

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

ランキングの1位はホンダで、調査時点で理系学生428人の採用が決まっている。最終的な採用予定人数は合計560人を見込んでいて、うち500人が理系となる。自由闊達に議論をする「ワイガヤ」文化も健在。現在は自動車に関連する自動運転や人工知能等の先進技術の研究開発も加速させている。ちなみに、ホンダは2月20 …  東洋経済オンライン 理系採用数が多い企業トップ100ランキング | 就職…http://toyokeizai.net/articles/-/209444今年も就活市場が熱くなる時期がやってきた。3月1日から、2019年4月入社の新卒を対象としたエントリーシートの受付が本格化する。企業の採用意欲は高い状態が続く一方で、「売り手市場」が続いていることもあって…

信頼性が低い車、ワースト10[2018年版]

信頼性が低い車、ワースト10[2018年版]

ランキングで最も多く見られたのは、ゼネラルモーターズ傘下のブランド。同自動車メーカーからは4車がランクインしている。また、ホンダからも2車ランクインして …  BUSINESS INSIDER JAPAN ページが見つかりませんでしたhttps://www.businessinsider.jp/post-178441ページが見つかりませんでした。「BUSINESS INSIDER」 はミレニアル世代のビジネスパーソンを主要ターゲットに、政治、経済、金融、テクノロジー、企業戦略、スポーツなど幅広い分野のニュースを配信するビジネスニュースサイトです。