クルマ・バイク

現代自動車の新型「グレンジャー」 事前契約が初日に1.7万件

投稿日:

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は5日、主力大型セダン「グレンジャー」をフェイスリフト(マイナーチェンジの一種)した「ザ・ニュー・グレンジャー」の事前 …

-クルマ・バイク

関連記事

売れ筋モデルのマンネリ化? N-BOXやノートが人気上位に固定化した理由

売れ筋モデルのマンネリ化? N-BOXやノートが人気上位に固定化した理由

最近は軽自動車の人気が上がり、販売ランキングの上位車種は、ホンダ「N-BOX」をはじめとする軽自動車が占めています。また、登録車においてもトヨタ「 … くるまのニュース売れ筋モデルのマンネリ化? N-BOXやノートが人気…最近は軽自動車の人気が上がり、販売ランキングの上位車種は、ホンダ「N-BOX」をはじめとする軽自動車が占めています。また、登録車においてもトヨタ「プリウス」や日産「ノート」など、固定の車種がランクインしています。なぜ同じクルマばかりが売れ続けるのでしょうか。

オークネット バイクオークション6月成約排気量別ランキング

オークネット バイクオークション6月成約排気量別ランキング

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2018年6月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計 … ドリームニュースオークネット バイクオークション6月成約排気量別…情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2018年6月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、排気量別ランキングベスト5をまとめました。

【特集】 「全固体電池」関連がランキング7位、実用化接近で再脚光<注目テーマ>

【特集】 「全固体電池」関連がランキング7位、実用化接近で再脚光<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」が7位となっている。 自動車の環境規制の高まりを背景に、世界的な電気自動車(EV) … s.kabutan.jp「全固体電池」関連がランキング7位、実用化接近…★人気テーマ・ベスト10 1 5G 2 人工知能 3 がん免疫療法 4 ソーシャルゲーム 5 …

最新!これが正社員数の多いトップ500社だ

最新!これが正社員数の多いトップ500社だ

またランキングでは5年前の正社員数と比較した増減率を掲載。人数が増加しているか減少しているかは、企業の活力をみる指標ともなる。同じ製造業でも業界によって明暗が分かれる結果となった。 ランキング上位には売上規模の大きなグルーバル企業が目立つ。典型的なのが自動車メーカーだが、全世界で現地生産を進め … 東洋経済オンライン最新!これが正社員数の多いトップ500社だ | 企業…2019年入社の就職活動が本格化し、オフィス街ではスーツ姿の就活生が目立つようになった。今シーズンも売り手市場と言われ、大企業でも採用予定数の確保に苦心しそうだ。ただ、知名度で言えば同等の大企業だとして…

ホンダ 新型フィットをホームページで先行公開

ホンダ 新型フィットをホームページで先行公開

新型フィットはホンダの新たなクルマづくりの考え方に基づき、数値だけを追求することなく、乗ったすべての人が”心地よい”と感じ、日常をさらに豊かにするクルマ … MOTA(旧オートックワン)ホンダ 新型フィットをホームページで先行公開|【…>>ホンダeにスーパーカブベースのコンセプト2輪! 東京モーターショー2019出展モデルを見る(10枚) 新型フィットはホンダの新たなクルマづくりの考え方に基づき、数値だけを追求することなく、乗ったすべての人が”心地よい”と感じ、日常をさらに豊かにするクルマとして生まれ変わる。 今後、新型…