クルマ・バイク

米「JDPower」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

2位はスズキの「スペーシア」、3位にはダイハツの「ムーヴ」が入るなど、10位以内に軽自動車が6車種ランクインしています。また、軽自動車以外の車種では、 …  TBS NEWS 上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-…http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413954.html 今年上半期の国内での新車の販売ランキングが発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が12万7500台あまり売り上げ、2年連続でトップに立ちました。  2位はスズキの「スペーシア」、3位にはダイハツの「ムーヴ」が入るなど、10位以内に軽自動車が6車種ランクインしています。また、軽自動車以外の車種で…

第7回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査ランキングは大変動!~子・孫への期待感が表面化~

第7回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査ランキングは大変動!~子・孫への期待感が表面化~

(1)ランキングトップ20は前回との順位に大きな変動が目立つ「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」のランキング1位は「地方公務員」(回答率17.0%)でした。次いで2位「国家公務員」(同16.6%)、3位「トヨタ自動車」(同9.0%)となりました。以下4位「パナソニック」(同5.0%)、5位「グーグル(Google)」(同4.4%)、6位「 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 第7回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調…http://www.sankeibiz.jp/business/news/180419/prl1804191302059-n1.htm与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、第7回「お子さん/お孫さん…

トヨタ「クラウン」15代続く国内専用車の本質

トヨタ「クラウン」15代続く国内専用車の本質

それでも乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く、日本自動車販売協会連合会調べ)で見ると29位と、トヨタの売れ筋である大型ミニバン「 …  東洋経済オンライン トヨタ「クラウン」15代続く国内専用車の本質 | 高級車https://toyokeizai.net/articles/-/219300トヨタ自動車「クラウン」が6月下旬にフルモデルチェンジ(全面改良)を控えている。今回で15代目となる新型車の外観やスペックなどは、すでに複数の自動車雑誌で先行リポートされている。クラウンの歴史は日本経…

売れないからには理由がある! 鉄板のハイトワゴンなのに売れ行き不振な軽自動車3選

売れないからには理由がある! 鉄板のハイトワゴンなのに売れ行き不振な軽自動車3選

軽自動車はクルマ界の「小宇宙」だ。 … 乗用車全体の75%を占める。2017年度(2017年4月から2018年3月)の軽自動車市場における販売ランキングは、1位が …  WEB CARTOP 売れないからには理由がある! 鉄板のハイトワゴ…https://www.webcartop.jp/2018/06/250015ファミリー層を中心に人気の、ハイト系軽自動車たち。トールタイプなどと呼ばれるこのジャンルは大人が乗っても広々で、なおかつ荷物もたくさん載せられるなどメリットは多い。しかし、そんな好条件の揃うジャンルでも売れないモデルは存在する。車種とその理由をお伝えしたい。

自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?

自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?

なお、プリウスは車上荒らしにも遭いやすい自動車でもあります。2016年から2年連続でランキング1位となっているのです。プリウスの場合、三角窓を割って車内に侵入する事件が多いので、特に衝撃に対する警報機などが有効でしょう。 また、スマートキーはクルマから発せられる微弱な電波を受信して送り返すシステムで、 …  ガジェット通信 GetNews 自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は? | …http://getnews.jp/archives/2041767現在、最も盗難件数が多いトヨタ・プリウス。それまで7年連続1位だったトヨタ・ハイエースを2014年に抜いて以来、4年連続1位となっています。プリウスの自動車盗難は海外に売られたり、台数が多いことから…