クルマ・バイク

米で人気の国内自動車パーツメーカー、その背景 各社に聞いた「選ばれる理由」とは

投稿日:

クルマの世界も同様で、アメリカにおける乗用車の販売ランキングには十数年に渡ってトヨタ「カムリ」や同「カローラ」、ホンダ「シビック」、同「CR-V」などの日本車が上位を独占しており、近年はクルマと同様に自動車部品の分野でも日本ブランドが高い支持を獲得しつつあります。 180221 parts 01 熊谷ナンバーがついたままが …

-クルマ・バイク

関連記事

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

ディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は2018年4月9日、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、日本自動車工業会の調査では、駐車場代など今まで以上にお金がかかることなど、維持費の高いことが挙げられ …  MONOist 個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/07/news011.htmlディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。

ホンダ N-BOX が8カ月連続首位でも、紙面から消えた新車販売ランキング[新聞ウォッチ]

ホンダ N-BOX が8カ月連続首位でも、紙面から消えた新車販売ランキング[新聞ウォッチ]

時代を先取りして旬の話題や情報を広く世の中に伝えるのがマスコミの使命なのだが、もはや、国内の新車市場でどんなクルマが売れ筋なのかという情報は … 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位を発表したが、自動車専門のネット媒体や一部の …  レスポンス(Response.jp) ホンダ N-BOX が8カ月連続首位でも、紙面から消え…https://response.jp/article/2018/05/09/309446.html4月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位を発表したが、自動車専門のネット媒体や一部の通信社の配信記事を除いて、きょうの各紙は、日経を含めて1紙も取り上げていない。

現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位

現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位

現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位 … 【ニューヨーク聯合ニュース】韓国・現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が、米国の有力な消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が22日発表した「ブランド・リポート・カード」ランキングで1位を獲得した。 … 現代子会社の起亜自動車は6位、現代は12位だった。  www.chosunonline.com 現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブラン…http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/23/2018022300646.html現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位

三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』の輸出を開始

三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』の輸出を開始

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準を …  財経新聞 三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』…https://www.zaikei.co.jp/releases/619824/TOKYO, Apr 25, 2018 – ( JCN Newswire ) – 三菱自動車は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の輸出を開始したことを発表しました。

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

一般社団法人・日本自動車販売協会連合会(以下自販連)と、一般社団法人・全国軽自動車協会連合会(以下全軽自協)からそれぞれ、2018年2月の車名別販売ランキングが発表されたので、それらをベースに登録車と軽自動車を … その結果2018年2月にもっとも売れたクルマは2万2007台を販売したホンダN-BOXとなった。  WEB CARTOP 販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売…https://www.webcartop.jp/2018/03/214147日本自動車販売協会連合会と、全国軽自動車協会連合会から、2018年2月の車名別販売ランキングが発表された。トップは2万2007台を販売したホンダN-BOX。登録車で最上位は日産ノートだ。だがこのランキング、上位=人気とは限らないという。数字の真実とは?